スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森と水とロマンの鉄道 SLばんえつ物語 新緑編 その壱拾

GWも本日から後半に突入で、江戸から磐西の俯瞰を事細かく研究して見える、N氏を御出向かいを致し、

前日から、幾つかの候補を見ていただいたのですが、やっぱり山は実際に登って見ない事には分からないもので

隣の山から下を見下ろて、 「あそこは、行けるんちゃう!!」と思い、一時間半掛けて急勾配を登頂しましたが、

視界が開けておらず、大失敗に終わりました。SLばんえつ物語号の通過まであと30分を切り、他へ移動することも

間々ならず、急いで下山し、とりあえず鹿瀬橋梁を過ぎた線路の見える場所まで藪を掻き分けての、誰も撮影したこと

の無い(後追いなんでだれも撮影したがら無いと思います!!) 幻のSL撮影と相成りました。



1_2014052707230989b.jpg




2_20140527072309284.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここの場所好きです!

こんばんは、お疲れ様でした。
ここのポイント後追い気味ですが、私は凄く感動致しました。俯瞰人さんのコメントで

「誰も撮影したことの無い(後追いなんでだれも撮影したがら無いと思います!!) 幻のSL撮影と相成りました。」

それでも、あそこの場所を探すには大変!もう少し上に橋梁が見ておりましたので、あそこら辺り開拓する必要がありますね。

私は気に入りました。

あの場所を見つけた山の展望台から最終日、全体的風景写真を撮影しましたが、凄い情報が隠されている事に気がつき、再度、作戦会議が必要となりましたので、次回宜しくお願い致します。

まずはご苦労様でした。

これからも宜しくお願い致します。

No title

俯瞰の修行僧さん、コメ有難う御座います。

その節は私の目測の誤りで大変お疲れになったと思いますが、どうもすみませんでした。

あの山の展望台からは色々と見渡せるので参考になります。

次回会うのをたのしみにしております。
プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。