FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森と水とロマンの鉄道 SLばんえつ物語 新緑編 その六

1_20140517070445e9b.jpg



午後からは、今にも雨が落ちてきそうな天気でしたが、以前登った所の裏からの登頂を試みてみました。

表からの登山道に比べると距離が短く、早く登頂出来そうな気がしましたが、登山道と言うよりか獣道を上がるみたいで

しかも角度が有り、急な所で落葉が堆積しとても滑り易いため、アイゼン装着での登り降りでした。

時間も思ったほど掛かり、普通に登山道を登ったのと変わり有りませんでした。



2_201405170704448e4.jpg


SLが通過するまで2時間余りあり、小説でも持ってこれば良かったのですが、今にも降りそうな中での待ち時間を

潰すのに苦労しておりました。



3_201405170704435b7.jpg


4_20140517070443b26.jpg


15時5分過ぎ、漸く8233レが音も無く現れ、天気が良ければ日出谷の町も綺麗に映るのですが、

こればかりは残念でしかたが有りませんでした。



5_2014051707044230d.jpg


当麻橋梁を過ぎるまで煙は全く無く、当麻橋梁を過ぎてからチョロチョロと煙を吐いて過ぎて行きました。


6_20140517070442846.jpg


平瀬部落通過も煙は、全く有りませんでんがな!!


7_20140517070414bdd.jpg



今度は天気の良い日に上がりませう!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

生憎のお天気だったようで残念でしたね。
日出谷の発車の画が抜けているようですが、
難しかったでしたかね?

No title

マイオさん、こんにちは!!

確かに、日出谷発車も挙げようかと思いましたが、ちょっとしょぼかったんで

挙げるのを止めました。次回は天気の良い日にもう一度挑戦します。
プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。