スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森と水とロマンの鉄道 SLばんえつ物語 新緑編 その弐

gのコピー



前々から、引入沢山山頂日出谷側から、日出谷駅界隈そして平瀬部落を俯瞰してみたいと思っておりましたが、

漸くその機会に恵まれ、熊の生息域で待っている間も気が気で有りませんでしたが、この風景を拝むと

其のことを忘れさせる思いでした。



aのコピー



少し距離が有る為、DCは音も無く駅に入線してまいりました。




cのコピー




bのコピー



dのコピー



eのコピー



良く見ると平瀬の桜も残っておりました。




fのコピー



DSC_0335のコピー



説得力の有る看板やなぁと!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

熊と遭遇もせず、ご無事にご帰還されたこと、お慶び申し上げます。
GW後半現地の新聞では、五泉市内の民家付近でも熊出没と報道していましたよ。

それにしても、鹿瀬といい、この日出谷といい、高みを極められましたね。

No title

高辻烏丸さん、おはようございます。

一応熊に対して幾つかの備えをしていったつもりですが、

それの結果、鈴の音は、意外と小さいし、リックを地面において撮影するときは、鳴らない。

AMラジオは中々選局が決まらないので、声が出ないのでガーガー言ってばかりで使い物にならないと

いった具合です。とりあえずスーマートフォンから音楽をガンガン鳴らして登り降りに備えました。

まだまだ、高所の所からの俯瞰を狙いたいので、これからお日様の出ている時間の長い季節になりますので

もう一度訪ねてみたいです。

高さ制限があります(笑)

まぁ何と申し上げたらよろしいかと?
 
「俯瞰人」殿!

わたしは高さ制限200mが限界で酸素欠乏症になりまっせ。
何か良い方法を教えて下さい。

No title

deraさん、大げさな!!

標高210mから440mまで上がった所で、たった230mしか上がりませんでっせ!!

荷物が重かったせいか、2度ほど転倒し足を少し捻挫しながら、1時間半位掛かりましたが!!

通常の人であれば、一時間以内で行ケルンチャイ真っ赤!!

近いうちに大井川の新しい俯瞰仕入れましたんで、如何でしょうか!!

スカでも大井川行きましょう。

スカでも行きまっせ大井川(笑)
第一橋梁の大俯瞰は一人で妻同伴で、心細くも県道から
約5㌔の林道はヘアピンや崖崩れ後の連続でした。
そこから歩くこと約10分、あの第一橋梁が眼下に見えた時
素晴らしい!を実感出来ました。
磐越登頂中にサポートいただき、俯瞰の修行僧さんにも到達
できました事、よろしくお伝え下さい。
では次回スカ井川俯瞰絶景の旅をよろしくお願いします。

No title

deraさん、こんにちわ!!

大井川有りまっせ!!色々と教えて貰いましたがな!!

近いうちに作戦会議いたしまひぉ!!
プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。