スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森と水とロマンの鉄道 SLばんえつ物語 新緑編 その壱

GWの休みを利用して、昨年9月以来の磐越路に見逃せない美しさと感動を求めて、じっくりと時間を掛けて

山の頂から線路を眺めて見ようかと思い、又山を歩くほど自然の風味を感じて来ました。



1のコピー


朝一番に引入沢山に登り、山頂付近よりの眺めましたが、空気が澄んでいたせいか、眺望は最高の眺めでした。

バックに見えるのは、鳴沢連山から菅名岳、大蔵岳、白山、日本平山らしいのですが、どの山も1000M級の山は

見事な雪渓をいだいておりました。



2のコピー



鹿瀬駅付近の桜は、この所の暖かさで更に散り掛けでしたが、まだまだ散り桜を楽しませてくれました。



5のコピー



鹿瀬橋梁を通過するばんえつ物語号の時間帯11時40分辺りでは、気温がぐんぐん上がり全体が霞が、

周りを覆ってしまい、折角の山々の雪渓も消えかかってしまいました。



6のコピー



鹿瀬橋梁を渡るばんえつ物語号は、黒々とした爆煙を吐いて通り過ぎて行きました。




7のコピー




帰りの下山中、目の前の登山道に急にニホンカモシカが現れ、びっくりしました。

ほんとに熊かと思い、心臓が縮みあがりましたが、直角に曲がり沢に下りて行ってくれました。

カメラを持参していたのでシャッターを切ろうとしたところ、カメラ目線で思わずポーズをしてくれました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2014ばんものお疲れ様でした。

俯瞰人殿 長期に渡りこの度の出兵お疲れさんでした。

貴殿は、ばんもの遠征に高さ制限がどーやら無いようですね。
天気も比較的よろしかったかと思いますが、クリアーな鹿瀬橋梁は
当時の線路端雨中戦を思い出しますよねぇ。
後ろを見上げたあのお山からですね。
とにかく、クマとの遭遇に合わずよかったですね。
データもテンコ盛りでしょうからボチボチUPよろしくです。

No title

deraさん、ご無沙汰しております。

deraさんがGW前に日本一周行かれ張ったんで、お誘いにもちょっと躊躇いが有りました。

それで、私一人で、誰にも告知せずに行って参りました。

天気も何とか持ちましたし、どの山にも熊の糞だらけでしたが、遭遇することも無く、無事帰宅することが

出来ました。

ボチボチUP致しますので、期待せずにお待ちください。
プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。