スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SL只見線紅葉号本運転初日

只見線の撮影は昨年の10月末以来一年ぶりで、先に先着し試運転から撮影をしているMちゃんから

郷戸滝谷間のS字がすごい煙で上がって来ますよとの報告を受け現地に向かうことに致しました。

当日は東京在住のIさん、Jさんらが先着し駐車スペースを確保頂き、

大変楽しい雰囲気で撮影することが出来ました。




1のコピー



郷戸~滝谷駅間



2のコピー



朝一番は曇っておりましたが次第に快晴になり、丁度S字の出口辺りに影が出来てしまい、

影の部分ではヘッドマークが分かりましたが、影の部分を抜けるとヘッドマークに日が当たってしまい

ヘッドマークが光って文字が飛んでしまいました。



3のコピー



ヘッドマークに何が描いてあるのか全く分かりませんです。



4のコピー



返しは前日に試運転の時に良い煙が出てましたよと、関西在住のMuさんからの情報で

柳津の町の中にある橋梁から狙う事にいたしました。



5のコピー


光もサイドからの照りでしたし、左の桜の木が少し邪魔で難しいロケイションでしたが



6のコピー



この時点で初めてヘツドマークの模様が分かりました。



DSC_0057のコピー


柳津を後に裏道を抜けて蓋沼森林公園に向かいました。

C11が通過する15分前の到着でしたので三脚を設置することが出来ず、脚立に乗っての手持ち撮影で

多少の手振れ有り!!



DSC_0064のコピー


この時期は太陽が山に掛かるギリギリの時間で分を追うごとに田んぼに影が出来ていきました。



DSC_0082のコピー



会津若松方面が夕日で輝いていました。




1383353828306のコピー



実は、この古屋敷の撮影地の直ぐ5Mほど奥に入った場所には、夥しいほどの熊の糞らしき物が有り、

民家の直ぐ近くまで餌を漁りに来ているなぁと思うとあまりいい気分では有りませんでした。



1383353874506のコピー



猿の糞にしては大きく広範囲にしてあるし、おびただしいほどの柿の種が混じっておりましたので

又、猪では木に登ることが出来ませんので木登りの上手な熊であると言うことだそうです。

撮影地のすぐ近くだったんで怖いような気がしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうでしたか

初日は古屋敷踏切手前、虚空蔵わき、そして蓋沼でしたか。
蓋沼は駐車場奥の一番左側ですね。
(そういえば最後に二人ほどみえたな、と)
高辻さんと私は右側のフェンス外にいました。
右にいけばいくほど磐梯山をバックにしやすくなりますね。
日照はこの時期は運ですから・・・。
(若宮なら日照があったようです)

No title

マイオさん、只見のその節はお世話になりました。

蓋沼駐車場に15分前にたどり着いたのは、私たちと関西のMちゃんの2台で

なにか私たちの後ろの車群は、途中の林道で渋滞になり上がってこれませんでした。

しかし通過に際して15分しか時間が無かった為、三脚を据えて落ち着いて撮影することができませんでした。

裏道を通ればもう少し早く着けますが、いつも同じ道を通ってしまいます。

駐車場の外右奥にも数箇所ポイントが有りますが、

そこに行けば磐梯山を絡めて綺麗に撮影する事が出来るはずです。



プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。