FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繖山縦断、其の1、上中下俯瞰

東海道本線をサロンカーなにわを引いて臨時列車が走ると言う連絡を頂きまして、

以前からやり残してあった、繖山頂上から能登川方面に縦断する尾根道(地獄越)ルートを早速挑戦することに

致しました。



DSC_0013のコピー



いつも登るルートは、安土山との境にある北腰越で安土や琵琶湖を望めるいわゆるお立ち台が、

大まかに上中下と三箇所あります。俯瞰するうえでもちろん上に行くほど眺めが良くなりますが、

今回は下から順に撮影しておきました。

撮影日当日、名古屋を出るときは天気が快晴で俯瞰撮影には最高のコンデションかなと思いましたが、

三重の多度から滋賀の永源寺を貫く石榑トンネルを抜けると雨が振っていて非常に肌寒い天気でした。



DSC_0035のコピー




サロンカーなにわが通過する時刻は雨が止んでおりましたが、全体的に雲が掛かり鈍よりした中での撮影となりました。



DSC_0040のコピー


下段から


DSC_0045のコピー


DSC_0049のコピー


沿線にはチラホラ鉄らしき人が三脚を構えており、「結構みんな知っているんだなぁ」とおもってしまいます。



DSC_0054のコピー



DSC_0056のコピー


DSC_0072のコピー


繖山中段から



DSC_0078のコピー


中段からは安土山の向こうの西の湖がよく見えるようになります。



DSC_0106のコピー



中段と上段の間にある尾根道から能登川道路橋方面を眺めて



DSC_0116のコピー


繖山上段撮影ポイントから西の湖方面を眺めて



DSC_0141のコピー


上段撮影ポイントから能登川方面と琵琶湖を眺めて


DSC_0158のコピー


上段から



DSC_0177のコピー



上段から安土山を眺めて



DSC_0185のコピー


繖山山頂から


DSC_0187のコピー




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先日は失礼しました

ブログには初めてお邪魔させていただきます。
先日の只見線・4橋小俯瞰で高辻烏丸さんとご一緒させて
いただいた者でございます。

あの節は、脚立で騒ぎを起こすわ、動画のスイッチを入れていただくわ
お世話になりました。

実は月曜日にばんさいの一の戸鉄橋(和尚山の入り口)のところを
車で通過した際にもお姿を見かけたような気がしました・・・。
(違っていたらごめんなさい)

今後ともよろしくお願いします。

No title

マイオさん、只見線お疲れ様でした。

高辻烏丸さんと一緒にお会いできて楽しい時を過ごさせていただきました。

今後とも宜しくお願い致します。

一の戸橋梁の件ですが、私で御座います。

私達もマイオさんが三脚を担いで急いで見えたのは知っておりました。

あの時は確か、高辻さんの姿はみえませんでしたが?別行動で御座いましたか?

また、磐西を訪れる機会がありましたら、ご一緒に如何でしょうか俯瞰撮影を!!

新4橋は「すんばらしい~」

只見・磐西行脚お疲れ様でした~

4橋では、東北なまりのガッチリ体格の叔父さんが来て
「この三脚は俺の連れのものだ~」って、すばらしい勘違いに
あきれましたけど・・・(笑)
ハプニングはつき物ですが、楽しく撮れて良かった~
錦秋の新4橋はメジャーな予感がしそうです。

No title

deraさん、こんにちは!!

只見線では、大変お世話になりました。

関西在住のMちゃんさんや関東在住のIさん、

兵庫転勤中のT人さんとお弟子さんたちと楽しい宴会の時を過ごさせて頂きました。

画像はちょっとづつあげて行きますので今しばらくお待ちくださいね!!

プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。