FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月連休最終日、天気良好!あの丘目指して!!

SLばんえつ物語号が1999年4月29日から復活を遂げてから早14年、最初の試運転走行から

ここ会津に通い始めていますので結構な回数に成ります。しかしまだ一度も日出谷界隈を俯瞰する超メジャーな

鉄〇俯瞰に登った事が無く、1999年当初は是非行って見たいと思っていましたが、そのまま14年間忘れて

いたのが、先日知り合いの中部在住のT.Kさんのブログに載っているでは有りませんか!

早速連絡を取らせて頂き詳細を確認し、現地でN君から更なる上がり口の情報を得て挑戦することにいたしました。


DSC08519のコピー


下から見上げると結構急角度の斜面が聳えていて、約17Kgの機材を背負っておりましたが、

「えぇ!!大丈夫かいなぁ??」と言うのが本音でした。


DSC08526のコピー


右上は日出谷の橋梁で其の先は日出谷駅界隈です。



DSC08547のコピー


会津特有の赤青の屋根が有る所は平瀬の部落です。



DSC08550のコピー



本来なら8233レを撮影すると日出谷駅から橋梁の爆煙が見られますが、通貨時間が17時10分位と

言うことで、秋にはお日様が山にかかり全体が非常に暗くなる為、春から夏にかけての日が長い時期がお勧めで

今回は後追ですが、8226レで撮影することにいたしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

14年越しの初登頂おめでとうございました。
夏場は結構草が伸びているようで、歩きにくいようにみえます。

新緑の頃に、橋を渡ってくるところを撮ってみたいですね。

No title

高辻烏丸さん、その節は有難うございました。

14年前のレイルマガジン?だったかな?忘れましたが、この場所の写真が掲載されていまして、

「ここイイネェ!!是非行ってみたいなぁ!!」と思って、そのまま今の今まで忘れていました。

そして高辻烏丸さんのブログを拝見させて頂き、「あっ!!ここ行かなかんぎゃあ!!」と

急に思い出したしだいで御座います。

定期的に下草が整理されて有り、思ったよりかは、歩き易かったですよ。

高辻烏丸さん、日の長い新緑の時期に又、是非一緒に登りましょう。

これから上からの画像をUPいたします。

No title

日出谷鉄〇俯瞰お疲れ様でした。

念願の場所に俯瞰人さんの助けを借りて登頂でき、ありがとうございます。

ところであの後さらなる場所を発見してしまいました。具体的なことは今度お会いした時話しますが、
4枚目の写真の阿賀野川と線路が接近する場所の先に、鉄〇があり、下から数えて2か3番目の場所ですが(標高171m、218m)、そこから
日出谷の発車から豊実にかけて正面狙いができそうです。(ご存知ですか?)

先日の日出谷鉄〇俯瞰の場所で撮影した写真で気がつきました。
ただこの場所へは行くには車は難しいそうなので、途中から歩きになります。

日出谷駅の俯瞰はサイド、この場所は正面狙いとなりますが、まだ現場にロケハンしていないので断定的ですのでご理解ください。

それと国道のトンネルの上か左か右となりの道の上辺りも狙えそうです。

 もう一つ、初日の午後に登頂した場所ですが、ここも熊の足跡見つけました。我々が登頂したルートをそのまま直線で延ばすと、先日ご案内したの電波塔の先にぶつかります。Uカーブのところですが、山頂から崖付近に衛星写真で見ると、登山道?沢?それらしきものが見えました。

たぶん熊はここら編から登ったと推測しました。根拠は赤いマーキングテープの場所でした。
まだ定かではございませんが、もう少しリサーチしてみます。

今週の日曜日仕事で新潟行きますが、時間が取れれば調べてみます。

宜しくお願い致します。
プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。