FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿の群れに囲まれて怖かった!!湖北の山田山

DSC_0052のコピー

山田山サイド中俯瞰より木ノ本町辺りを望む




己高山の峰より高月寄りの峰が山田山で、いつも下から何処か俯瞰する所はないものかと

見上げて見ていました。山全体が木々に覆われ、抜けている場所が見当たらず諦めていましたが、

先日登った北陸本線を挟んだ対岸の賤ヶ岳から、山の中段中腹に一筋の土砂の見える箇所が有るのが分かり

あそこなら俯瞰が行けると思い登ってみる事にした。

山田山の外周には、猪よけの電流の配線が設置してあり、山本山も猪避けの柵がありましたが、

山には多数の猪が生息していて下の部落の作物を荒らすのだと思いました。

登山道は河毛方面側から尾根に沿って伸びておりましたが、以前に登った人から

登山道では琵琶湖方面は望めませんよと言うことなので、先ほどの土砂の見えるサイド側から

道を探すことに致しました。

サイド側にはさらに木材を運び出すための道が作ってあり、取りあえずその道を登ることにしました。

暫くすると谷間で杉の木の切り出した後で杉の木が無い所に出て、これが賤ヶ岳から見えた

土砂の崩れた所で有る事が分かり、この場所からちょっと遠くではありますが、後追いぎみに

9241レを待つことに致しました。

30分位ガタガタ道に座り列車が通り過ぎるのを待っておりましたが、なみやら下の道で

キャアッツ!キャアッツ!と猿の叫ぶ声がし、どうしたのかなあ?と見上げておりましたが、

その声がなんと段々近づいて来るでは有りませんか、良く見ると小猿を連れた20匹位の群れが

わての直ぐ近くにいるではありませんか、こういった場合、本当にどうしたら良いのか分からず、

大声をあげたら向かって来たら怖いし?そこで取りあえずジィッとしておりましたが、

そしたら猿のほうからその場を離れて行ってくれ、先ずは一安心と言うことで、

ついでにカメラを向けてシャッターを切ってしまいました。でも本当に怖かったなぁ!!

大きな群れでなくて良かった!!


DSC_0035のコピー


DSC_0036のコピー

問題!! この中に小猿がいます。何処でしょうか?



DSC_0062のコピー


杉の木々の間からしらさぎを望む



MMZ_0654のコピー


木の本駅の手前の道路端方面



MMZ_0700のコピー



MMZ_0720のコピー


9421レですが、木ノ本駅手前の為、煙は全く有りましぇ~ん!!



MMZ_0751のコピー


9月に成れば稲穂が黄金色に染まるととても綺麗な風景ですが?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

二枚目のどこにいるでしょうか?のショット。
分を見る前に見つけてしまっていたので直ぐに理解できましたが…最初に
気が付いたときぞっとしましたやんか~WWW

No title

山田山の山腹土砂場、ようやく見つけることができたんですねぇ。
お疲れさまでした。
猿の群との遭遇は冷や汗ものですが、やはりこんな時はじっとしているのが一番なんでしょうか。

夏はどうしても抜けが今一つとなります。
冬の俯瞰日和に繖山へ登るときは、是非誘ってくださいね。

No title

DF501C571さん、おはよーございます。

やまぐちのスーパー引越の産廃業のHさんからいつも

「猿には気をつけろよ!!」 「猿には気をつけろよ!!」と聞かされていたものですから

いざ猿に遭遇するとそのことが頭の中に過ぎり、どうすることも出来ませんでした。

猿そのものは怖くありませんが、やっぱりあの猿同士が争っているような叫ぶ声を聞くと

一人の時は不安を感じます。

9月は3連休が2回有りますが、東の方にも目を向けて遠征を考えてはいかがでしょうか?

磐西には、DF501C571さんのお目に適う山々が沢山有りまっせぇ!!

No title

高辻烏丸さん、おはよーございます。

スカびわこ号6週間お疲れ様でした。

猿の群れとの遭遇はほんま冷や汗ものでした。

冬の俯瞰日和には是非一緒に繖山に登りましょう。

C56回送でもう一つ気になる山が有り、近いうちに探ってまいります。

石田三成の佐和山城跡から彦根城を絡めての東海道本線を見てまいります。

あと木ノ本の涌出山からも北陸本線が望める所が有るかどうか調べてきます。

プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。