スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繖山(きぬがさやま)からの小俯瞰

戦国時代に織田信長の築城した安土城跡の安土山より東に聳える繖山(観音寺山)より

前々から俯瞰出来ないものかと思っておりましたが、色々と登山記録を調べてわかったので

お友達のDさんをお誘いして、ツーリングには持ってこいの八風街道を抜けて安土に脚を運びました。



DSC06991のコピー



安土山と繖山(観音寺山)とを繋ぐ北腰越の下に有るトンネルの真上



DSC06981のコピー



DSC06859のコピー


北腰越の登山口より登ります。



DSC06870のコピー


15分ほど登ると琵琶湖方面が見えるちょっとした穴場が有りました。



DSC06875のコピー



高度が低い為に琵琶湖は地平線にあるだけと言った感じです。



DSC06877のコピー



DSC06881のコピー



跨線橋が見える辺りが東海道本線安土駅です。




DSC06897のコピー



桑実寺に降りる分疑点に少し開けた場所に出ます。下の建物ですが、真ん中建物が安土城考古博物館で、

左の丸い屋根が三つあるのが安土城天主信長の館、更に左の薄緑の屋根は安土文芸セミナリヨです。



DSC06908のコピー



安土城の天守閣のイメージかな?



DSC06930のコピー


こちら側は琵琶湖が望めず少し右側に西湖が望めます。

本日はここまでで、更に山頂に登れば琵琶湖が一望出来る場所が有ると思いましたが

時間切れでした。



DSC07005のコピー


いつものDさんお気に入りの場所に移動いたしました。



DSC07020のコピー



今日の疲れを八風温泉で癒してノンアルコールビールで乾杯をいたしました。


20130715_161854のコピー


( ^^)/▽▽\(^^ )


20130715_162108のコピー



唐揚げも美味かった  (#^.^#)








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またまた山登り、ご苦労様です!
真似できません(汗)。凄いです!

写真の中の案内看板に「観音正寺」って
ありますが、山城なので登ったことがあります。
鉄が目的ではなく、史跡巡りが目的でしたけど、
たしか線路が見えたような記憶があります。
俯瞰人さんが登られる山道で、蛇には遭遇しませんか?
拙者、蛇が苦手ですからねぇ~。

ところで米原への送り込みは、6月の時刻でしょうか?

No title

nittaさん、おはよーございます。

私は、まだ山頂や観音寺城跡、観音正寺など上がったことが有りませんので

はっきり分かりませんが、色々な登山者の記録を見る限り線路が見えるみたいです。

今回は、山頂付近まで登山すると肝心なスカび1号に間に合わなくなりますので

下山に丁度良い、又スカび1号に間に合う時刻を考えてこのくらいがベターかなと思いまして!!

送り込み時刻ですが、はっきりとした時刻表を持っているわけでわありませんが、前回撮影した

瀬田川橋梁通過が7時42分過ぎでした、以前の時刻が6時52分頃の通過ですので換算すると50分ほど

遅いことになります。よって、以前の能登川駅通過時間が、7時57分でしたので今回は

8時47分と言う事になります。あくまで私の推測ですので気を付けてください。

今回のお送り込み時刻で、はっきりすると思いますので、ヨロピク!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

21日の天気、雨の心配はしなくてもいいようです。
空気がすっきりするといいですね。

No title

こんな低いところで撮っていてはいけない

もっともっと上(中段、上段)がある

死ぬ気になって登れ~(笑)

因みにジョニやんは4日間の筋肉痛と相成りました。

帰りに車もぶつけたし・・・

No title

ジョニーはん、知っております。上段と中段を!!

死ぬ気で登るほどの山では、有りませんねぇ!!

難易度1以下の超お手軽な山ですから。

次回のスカびわこの送り込みの撮影のために偵察に来たものですから、

1号の撮影のために移動時間を考えて、それでなるべく低いポイントから

下山の時間を考えてこの場所にあえて陣取りました。

次回の甲種回送の秋田新幹線の時に上に上がるつもりです。

プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。