スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクツーリング、登山、俯瞰撮影の一日三拍子を楽しむつもりのはずが?

朝起きて今日も一日暑くなりそうだが、前回雪で山頂まで行けなかった木之本の琵琶湖を一望出来る己高山に

再び挑戦しようと思い立ちました。と云うのは7月21日からのSLスカびわこ号の山頂からの俯瞰撮影が

可能かどうか確かめたくてが、本当の理由でして?

それに絡めてバイクツーリングを兼ねての楽しい一日のはずでしたが?

コンビニでおにぎり三個と念の為に500mlのお茶2本、アクエリアス3本を購入しいざ登山口に!!



DSC_0188のコピー



駐車場に来てみるとダぁーレもいませんが、一応登山計画書を記入し前回登った仏供谷尾根コースに向かいました。



DSC_0110のコピー


DSC_0111のコピー


ここから傾斜のちょっときつい尾根コースに登ります。



DSC_0113のコピー


思ったよりも傾斜がきつい為、3合目まだ上がるのに一時間を要し、4合目には更に30分掛かり、

汗もダラダラと流れ落ち、ズボンまで汗でべっとり、

そして熱中症に掛からない為にアクエリアスをガブガブと飲み込んでの登山でした。

日頃、重いカメラ機材を背負っての俯瞰撮影に慣れているはずでしたが、たった2.6KMの距離を

100分も掛かってしまい、5合目まできつい思いを要しまだまだ半分の距離があるのかと思うと気の遠くなる思いでした。

やっぱり誰も登らない訳で駐車場に車が一台もなかった理由が、ここでやっと分かりました。


DSC_0119のコピー


6合目手前の馬止めに着くと少し開けた所に出て、琵琶湖が一望出来ると思いきや、

空全体に霞が掛かり琵琶湖の琵すら見えませんでした。天気は快晴でしたが??

この位置ですと高圧線の電線が気になる為、肝心の北陸本線は電線に掛かってしまいます。

更に上を目指します。



DSC_0121のコピー


6合目の牛留に到着したのは、2時間を超えていて、約2.9KMの距離を標高594Mまで登ってきました。



DSC_0124のコピー



やっとなだらかな鶏足寺跡地に到着、まだまだ山頂まで直登が残っていますが3時間掛けて登ってきた為、

ここで昼食を取ることにいたしました。アクエリアスも1.5Lを消費し後はお茶の2本だけでした。



DSC_0128のコピー



DSC_0132のコピー


最後の山頂までのちょっときつい直登に望みます。



DSC_0135のコピー



やっとの思いでしたが標高922.6Mの山頂に到着したのは登り始めて3時間22分34秒で、

山頂からは残念なことに琵琶湖方面そして北陸本線が、全く見えませんでした。

せっかく苦労して登りましたが、雷と雨が降って来て5分も山頂にとどまることが出来ず下山することに!!



DSC_0143のコピー


下山コースはいつも俯瞰撮影している77号鉄塔コースでの下り道でした。



DSC_0145のコピー



更に雨と雷は収まりましたが、ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイGASと霞で琵琶湖方面の景色はあまり良く有りませんでした。




DSC_0160のコピー



やっとぼんやり特急しらさぎが見える程度でお粗末な画像ですが(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン??



DSC_0166のコピー


DSC_0177のコピー


更に下山すると低い位置からの山本山が見えますが、高月駅からの家並みで列車が少し分かりづらいかもしれません。


今回は、本当に疲れました。己高山山頂4.5KMを3時間22分、下山駐車場まで5KM2時間

全行程9、5KMを5時間30分掛けて歩き、ペットボトルがからになるまで又、体中の水分が完全に抜けきった

ような感じがしての夏の登山は体に良くない気がしました。

後は家に帰っての発泡酒をたらふく飲むことだけを考えての帰宅でした。(o´Д`)=з



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真夏の登山、根性ですね!
恐れ入りました!
SL北びわこ号、春の運転が日数が少なかったので
夏の運転も心配でしたが、6日間あってまずまずですね。
楽しみましょう!

No title

越天楽さん、ご無沙汰しております。

夏山の登山は、暑さと熱中症との戦いみたいなもので

家に帰ってからお腹周りの体重が少し減ったかなと気づき、

それがまた嬉しいのであります。(((o(*゚▽゚*)o)))

7月21日からの北びわこ号送り込みの時間が少し遅くなったので

1号との絡みが難しくなり、又瀬田川橋梁の爆煙も期待できなくなり残念です。

琵琶湖でお会い出来る事を楽しみにしております。

もーう執念としか言えませんぞ!

俯瞰人さん

もーほんとにお疲れさ~ん!ですね。
この時期の俯瞰はちょっとどころか考えさせられます。
ここまで来たら執念でしょう(笑)
私ではできませんよ~

21日、快晴&視界良好なら己高山っすか?
気をつけて下さいね。

No title

いやー、凄いですね!
完全にジャンルが登山記録ですよ(^^)
途中のスナップ写真、要所を押さえていて流石です。
結果はどうあれ自分の目で確認されたので、納得出来たのでは?
お疲れ様でした。

No title

deraさん、ホンマに暑いわぁ!!  ( >Д<;)アツクッ クルシイ・・・

夏の己高山は、もう懲り懲りです。

あんなに時間が掛かるとは思っておりませんでした。

1度秋に登っていましたのでその感覚で登ってみましたが、

結局、77号鉄塔辺りが一番のポイントで、

頂上付近は木が生い茂っていて秋から冬の木々の葉っぱが落ちた時が狙い目でした。

deraさん、21日はでぇ600が唸りを上げて活躍しそうですね!!

裏山しか(・(仝)・)

No title

きゅーたろさん、ご無沙汰しております。

GWの山口行脚のご案内ありがとう御座いました。m(__)m

中々山口のシゴナナにお目にかかれませんが、

9月1日まで何とか時間を作りますので、

そん時は木戸山の逆S字のご案内をよろしくお願い致します。 _(._.)_

最近は、ブログネタが無く、

煙の無いしょうもない画像ばかりですが勘弁してくださいね(ヾノ・∀・`)ナイナイ
プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。