スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月三日間何処も爆煙でした。

二日目の夜もアルファーにて大盛り上がりの宴会で凄し、あと一日をどの撮影場所にするか決めかねていましたが、

長門峡も外せないね、と言うことになり、いつもの橋梁を潜った定番位置は一回の撮影で終わってしまうので、

折角なら二回目の撮影で長門峡に、そしてその長門峡に間に合うことの出来る逆篠から始める事にいたしました。




1_20140117071247c5b.jpg




9521レが通過する前に向かって右側に、人が二人入ってしまい折角の立ち上がって来る良い場面でしたが、

台無しになってしまいました。




2_20140117071246f41.jpg




素早く撤収し長門峡に向かいましたが、いつもの定番位置は入れず、橋梁を越えた辺りからの斜光ではありましたが、

なんとか間に合いました。




3_20140117071245823.jpg




煙を生かそうとするとどうしてもアンダー気味になってしまいました。




4_20140117071245d61.jpg



後ろをふりむくと結構な人出でした。




5_201401170712444a9.jpg




そして地福駅に入れ替えを見に行きました。





6_20140117071243d91.jpg




7_2014011707121422e.jpg





8_20140117071213c44.jpg





9_20140117071212903.jpg




自分を入れてへんたい撮りをしてしまいました。




10_2014011707121228c.jpg




返しの回9522は前日から爆煙の渡川駅周辺に。





11_20140117071211af6.jpg




12_20140117071210f52.jpg



これで今年の正月のやまぐち行脚、SL津和野稲荷号撮影旅行は終わりましたが、良い天候に見舞われどの場所も

爆煙の大サービスで良かったと思います。夜の宴会も楽しかったし、来てよかったと思いました。

次回のやまぐち号の予定はまだ決まっていないと思いましたが、これだけ大サービスなら少し無理してでも

行こうかなと思わせる位でした。








スポンサーサイト

篠目俯瞰

昔、篠目駅俯瞰には送電線側から狙うことが出来ますよ、しかし今は木が伸びすぎて見る事が出来ませんと

言う事が聞いたことがあり、その場所はどこかな?と思い、その場所を見渡しながら

いつもの伐採地側から虎ロープを登って定番の撮影地に臨むのですが、今回は初めてQさんとかもめさんに

お願いして連れて行って頂きました。

途中、急に山中で若い男の人に遭遇!!なんでここにいんのや!!とびっくりして訳を聞いて見ると

その子も篠目俯瞰を探していて山中をさ迷っていたらしく、分からなくなって下山した所に私たちと遭遇した次第で

一緒に連れて行ってあげました。




1_201401151526409eb.jpg



328で見てみますと結構電柱や電線やらがこちら側には有りました。




2_20140115152639683.jpg




篠目駅で山口方面から来たDCと交換の為、回送9522は駅発車になります。




3_20140115152638243.jpg



この正月の時期は太陽が山に掛かり線路脇は日が翳ってしまいます。




4_20140115152638dd1.jpg




少し暗いですが




6_20140115152636d36.jpg




次回は季節の良い新緑のGW辺りに登りたいと思いますが、走ってくれるかな??




7_20140115152609fa1.jpg




電柱と電線が多いなぁ!!




8_20140115152608e99.jpg



津和野名賀地区に行って現状を見てまいりました。




9_20140115152607ed0.jpg



白井の定番に掛かっていた小さな橋が有った辺りです。




10_2014011515260673a.jpg



右側が白井の定番の撮影地です。




11_201401151526068d7.jpg



今回は時間の関係で隅々まで見て回ることが出来ませんでしたが、大雨の凄さが伝わってまいりました。

一刻も早く名賀地区が回復することを願うばかりです。



光と爆煙の七変化

昨年のゴールデンウィーク以来の久しぶりのやまぐちで、どうしてもお会いしたかった、

きゅーたろさん、そして白いかもめさんと再開をはたし、前回deraさんと挑戦した田代トンネル上のポイントに

逆光の中、光り輝く爆煙を求めてチョイ登りをしてしまいました。




1_201401131045539e6.jpg



C56160号は、トンネルを抜けると距離のある直線を爆煙で駆け上がってまいりますが、途中、

谷に切れ目があり、風が吹いて無い様に見えていても左右に風が舞ってしまい、それはさながら龍(Dragons?)

が踊っているように見え、逆光の中を楽しませてくれます。




2_2014011310455339c.jpg



皆さんは右に有る電線を嫌いますが、あえて人口物の電柱電線を入れてみました。




3_2014011310455256a.jpg



328で狙い撃ちをしてみました。フルサイズでは有りませんので450mm位かな!!



4_20140113104551938.jpg



風で右に左に舞ってしまい絞りきれてませんが、光り輝く爆煙です。




5_20140113104550a17.jpg



斜光です。




6_20140113104550896.jpg




田代トンネル直前!!




7_20140113104514c00.jpg



爆煙七変化でした。




8_20140113104513f92.jpg



返しの時刻がクリトレの時刻では無く、従来の9522レの筋でしたので少し時間が空いているため

deraさん、MちゃんそしてJNさんと久しぶりの津和野のつるべに自家製麺カレーうどんを食べに行きました。

お正月の太鼓谷稲荷参拝という事もあり、お店は超満員で順番待ちの中でのご賞味でした。




9_201401131045135e5.jpg



お肉がとても美味しいです。

因みに津和野にはもう一軒カレーうどんの美味しい店が有ります。

そこは森鴎外記念館近くに有るふるさとと言うお店で、こってりしたカレーに少し太い麺です。

そこは、deraさん御用達のお店です。

渡川城跡より

前回のクリスマストレインの時は、この渡川駅付近から一度止まるように速度を落とし、

大爆煙を吐きながらオーバークロスを駆け抜けたと言う情報が有り、早速渡川城跡に行ってみました。

国道9号のオーバークロス上にさらに10人ほど、そして渡川城跡上段に5人ほど先客が布陣していた為

下段のお手軽な場所に構える事にいたしました。




1_20140109132506667.jpg



下段は橋梁の下に有る果樹園の雪吊り線に掛かりますが、なんとかその線を交わしての撮影になります。




2_20140109132506e86.jpg



渡川駅通過辺りからC56160号は、煙をこれでもかと言うくらいの爆々でしたが!!




3_20140109132505381.jpg



がぁ!!




4_201401091325047a5.jpg



鉄橋に指し掛かった辺りから煙を切ってしまいました。残念!!




5_20140109132503984.jpg




この橋梁からメインのカメラを構えていたのですが、橋梁を過ぎた辺りから全く煙はありませんでした。





6_20140109132502fdf.jpg




締めは今夜宿泊予定のアルファ~で、JNさんdeさん,MちゃんそしてT-takeさんと私の5人で、

反省会をワイワイガヤガヤと行いました。


やまぐちSL津和野稲荷号1月1日編

宮野の大山路から急いで撤収し、次の長門峡まで何とか追っかけましたが、ギリギリの所で

駐車する車が多かった為、長門峡に入れず、また国道側も満員の状態でしたので入れず、

結局渡川のオーバークロスを過ぎ、やっとのおもいで渡川駅に到着しカメラを構えることになりました。

しかし前回降った雪が少し残り、まばらでしたが思わず冬景色の撮影をすることになりました。




1のコピー



渡川駅付近  9521レ

普段なら何事も無いように煙も吐かず通り過ぎて行きますが、今回は多少の煙とドレーンと汽笛を切って頂き、

思わず「good!!」と口に出してしまいました。



2のコピー



渡川駅付近  9521レ




3のコピー




地福駅にて




4のコピー



地福駅にて  みどりの方が一生懸命ビデオを廻しておられました。




5のコピー



地福駅にて



6のコピー




7のコピー



ヘツドマークをUPで




8のコピー




返しの為、DDと蒸気機関車の客車への付け替えが始まりました。





9のコピー



返しはDDが先頭で蒸気機関車はバック運転です。




10のコピー



珍しいDD511043号とC56160号の連結です。





11のコピー




12のコピー



返しは本来ならDD51が連結されていますので、そのまま客車に連結してDD51が引っ張って

新山口まで回送となりますが、なにやら家庭用のゴムホースで水をいっぱいタンクに給水しており、

いつも見られない光景が有るのかと期待をしてしまいました。




13のコピー


返しを渡川のオーバークロスから撮影する途中の三谷手前の踏み切りでこんな標識を見て思わず

「当たっているじゃん!!」と呟いてしまいました。しかしよく見るとC56とと違うような気が??

平成二十六年正月 やまぐちに遠征して来ましたよ!!

 F 「今度の正月、Dさんは奥さんの実家に里帰りしまんの??」

Dさん「いや!その予定は、ありまへんでぇ!!」

Dさん「Fさんは、正月なにしてまんきゃぁも!!」

 F 「特にこれと言って何もしてまへんだぎゃぁ!! 暇やから、やまぐちでも行こうかなぁ!!」

Dさん「行くんなら、嫁はんの許可取らなかんな!!」

 F 「ほやほや!!」

少ししてから

Dさん「Fさん、嫁はんの許可もらったでぇ!!」

 F 「えぇっ!!!ウッソォ~!!もう許可もらったんかいな??内は大丈夫かなぁ??」

それで、少しDさんを悪者にしてなんとか嫁はんの許可を貰いました。Dさんごめんちゃい!!

 F 「ほな!!やまぐちに行くだぎゃぁ!!」

Dさん「早速、アルファ~に予約だぎゃぁ!!」

てな具合に正月三日間久しぶりにやまぐち遠征に行脚する事に相成りました。




1のコピー



12月31日大晦日、途中大阪のMちゃんと山陽自動車道で合流し、2台で山口に向かう事に!!

あまり早く着いてもと思い、兼ねてから考えていた山陽自動車道宮島SAから初日の出を迎えてみようと

言う事に成り、現地駐車場に向かいました。駐車場はほぼ満車状態で、

皆考えることが一緒やなと痛感させられました。




2のコピー


広島地方午前7時16分の日の出時刻を向かえ、夜が明けましたが地平線上に厚い雲の層があり余り綺麗に

初日の出は拝めないかなと心配してしまいました。



3のコピー



方角から予想して宮島からは南東の江田島辺りからの日の出でした。



4のコピー



山陽自動車道宮島SAからの平成二十六年元旦の初日の出です。



6のコピー



結構、沢山の人がいました。


これから本題に入ります。

とりあえず三人でSL津和野稲荷号の撮影地を何処にしようと言う事に成り、正月はじめですから、

定番中の定番、大山路の踏切から撮影を開始致しました。



7のコピー



キハで試し撮り!!




8のコピー




9のコピー

9521レ 宮野~仁保 大山路


音はすごい音が踏み切り辺りまで響いておりましたが、後ろからDDが押していた為、煙は少し控えめでした。




10のコピー


9521レ 宮野~仁保 大山路


この場所は煙は元来、風に影響されやすいので、右に左に煙が棚引いてしまいました




11のコピー



魔法のワイヤレスリモートで右側面をパチリ!!




12のコピー



別の魔法のワイヤレスリモートで線路を跨いだ左側面からパチリ!!

やっぱ!!ワイヤレスは便利だぎゃぁ!!一粒で三つ美味しいだぎゃぁ!!




13のコピー


心霊写真??をお見せいたしま~す!!


平成二十六年正月

1_20140105100849cd7.jpg



平成二十六年正月 今年も宜しくお願い致します。
プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。