スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋駅前ミッドランド山からのメリークリスマス

1のコピー






お友達のDさんとの忘年会を兼ねて、名古屋駅前にあるミッドランドスクエアの地上46階に展望台から、

名古屋の夜景と名古屋駅に集結する列車の数々のバルブ撮影を試みてみました。

当日はクリスマス前という事もあり、アベックや家族づれでロマンチックな夜を過ごそうと

来場している方が多く、三脚を持った変なおじさんは、わてとDさんだけでした。




2_20131225152636aef.jpg



午後4時30分位に夕日が西に沈みかけ、一応説明しておきますと、右下ですが、

小さな列車が写っているのが近鉄名古屋本線、その左の高架の上を行くのが名古屋あおなみ線、

さらにあおなみ線の高架の下が、JR関西本線です。真ん中のYの字の一番右端2本が、東海道新幹線で東京方面、

真ん中の左端2本が名古屋鉄道、そして新幹線と名鉄の間に有る4.5本の線路が東海道本線です。




3_20131225152635ce3.jpg



こちらは鉄道とは関係有りませんが、ミッドランドより北東方向に有る名古屋城で、遠くに雪の被った御岳山が

見えます。




4_20131225152634a3e.jpg



今の時間はあまり気になりませんでしたが、夜になるとヤマザキマザックのあの看板の電飾の光が相当明るく

F22にレンズを絞っても、長時間バルブで画像が飛んでしまわないか心配しての撮影でした。



5_20131225152633a7a.jpg



午後5時を過ぎる頃、ようやくバルブ撮影に適した雰囲気になってまいりました。



6_20131225152633202.jpg


薄いですが右側に東海道新幹線の上りのテールランプの二本の光の軌跡が、東京方面のYの字の右に伸びて行きます。




7_2013122515260560b.jpg



右側から東海道新幹線の下りが名古屋駅に着こうしていますが、あまり新幹線そスピードがゆっくりの為、

これ以上バルブ撮影していると、光を寄り多く吸収してしまい画像が真っ白に飛んでしまうのでどうしても

途中の軌跡になってしまいます。真ん中2本の軌跡が東海道本線下りです。その左の軌跡が名鉄の軌跡で、

その隣の曲がった軌跡が、自動車のヘッドライトです。




8_20131225152604288.jpg



9_201312251526033ee.jpg



10_201312251526020f7.jpg




11_201312251526010e4.jpg



12_20131225152600c33.jpg



東海道本線の青い光の軌跡ですが、暗い為何の列車の軌跡か分かりませんでした。



13_20131225152528996.jpg



これも鉄道の軌跡とは関係有りませんが、ミッドランドより東にある名古屋のテレビ等方面です。



14_201312251525276c7.jpg



名古屋城がライトアップされていましたので、下の光の軌跡の帯は名古屋高速道路です。



15_20131225152526fe3.jpg



2時間あまり地上46階にいると展望台は室内では有りませんので、非常に寒くほんま2時間が限度で

早速、Dさんと駅裏の昭和食堂に忘年会を兼ねた、一年の反省会をささやかにいたしました。

スポンサーサイト

バルブは何時行くの??空気の澄んだ!! 今でしょ!!。バルブなら此処でしょ!!

赤坂山の帰りに以前から一度はやっておきたい場所が有りまして、Dさんに場所の確認をしがてら一緒に

登ることにいたしました。最初に教えていただいてから3・4年経ちますので、いざ暗い中をさがすのは

至難の業で登山道から直ぐのお手軽な場所のはずでしたが、なかなか見つかりませんで相当奥まで入って

しまいました。そして一度Uターンし、来た道を戻ることにしやっとお目当ての俯瞰場所に到着、

よく考えてみるとそんなに奥まで入りませんでしたね。しかし入り口に熊に注意と言う看板が有りましたので、

Dさんと一緒でしたから良いものの、本当に怖かったです。真っ暗な中では一人では行けないと思いました。




MMZ_3726のコピー



逆Sの字が新幹線の軌跡です。ちなみに上りの新幹線と下りの新幹線が走行しております。




DSC_0302のコピー



下りの新幹線で白い前哨灯の光が逆Sの字を描いて京都方面に伸びております。




DSC_0303のコピー



上りの新幹線で赤い2本のテールランプの光が東京方面に伸びております。赤のラインの方が綺麗ですが、

街の方面に行くほど途中でラインが薄くなってしまいます。





DSC_0301のコピー



これは街の方面は下りの新幹線、手前側は上りの新幹線です。このまま下りの新幹線が下まで来てしてしまいますと

上りの新幹線の赤色のテールランプの光が、下り新幹線の前哨灯の光で消えてしまいますので、

新幹線同士がすれ違ってからレリーズ(シャッター)を離して画像を止めています。ちょっと難しい技です。

いやそれほど難しく有りませんです!!



MMZ_3713のコピー


今回のバルブ画像の中に一枚だけ、このように飛行機の軌跡も写っておりましたが、全然飛行機の存在が

分からなかったので、途中でレリーズを離してしまいましたが、もう少し飛行機の軌跡も粘って入れたいものでした。

湖西線マキノ赤坂山からの絶景、12月8日編

あまりにも景色が良かった為、12月8日に再び、Dさんをお誘いしてのMちゃんとの三人での参戦と

なりました。本日は、夜のバルブ撮影は別の場所で行う為、この場所では行いませんでした。



11_201312101417496c9.jpg



一週間の違いで木々の葉が落葉し、色もあまり良く有りませんでした。



12_20131210141748e6f.jpg




伊吹山の雪も解けてしまい、琵琶湖の青い色が印象的でした。




13_20131210141721b57.jpg



14_20131210141720c56.jpg





15_20131210141719fa5.jpg



16_2013121014171952b.jpg



普段鳥を撮影することが無いため、鳥の事が良く分かりませんが、Mちゃんがきつつきが木に止まっているよ

と教えてくれ撮影しましたが、中々こちらの思うようなポーズをしてくれなくて、そうしているうちに飛んで

行ってしまいました。飛ぶ瞬間連射でなんとか飛ぶ姿を捉えてみました。

湖西線マキノ赤坂山からの絶景、11月30日編

関西在住の鉄友達Mちゃんからのお誘いで、晩秋最後の紅葉を拝もうと琵琶湖北西部のマキノ町赤坂山から

絶景が望めるらしいとの報告で一緒に登ることに致しました。何か紀勢本線の尾鷲代俯瞰を思わせるらしいとの

ことでワクワクしながらのしかも、滋賀の総合アウトドア施設「家族旅行村ビラデスト今津」の途中にある

道路からの俯瞰と言うことで、車から降りて直ぐの超お手軽な所でした。

本当に感激しましたので、11月30日と12月8日の2週続けての参戦で、

12月8日にはお友達のDさんをお誘いしてしまいました。



1_20131210141827218.jpg



広角系のレンズで撮影しておりますので、本当に分かりにくいと思いますが、

一応真ん中にトワイライトが走っております。



2_20131210141826b50.jpg



近江中庄駅通過のサンダーバードで、竹生島の左奥が伊吹山です。

11月29日の深夜に関が原地方に初めて雪が降りましたので、11月30日は伊吹山に雪渓が見えました。



3_201312101418257bf.jpg



11月30日はマキノの別荘地域にはまだ辛うじて紅葉が残っておりました。




4_201312101418242a9.jpg



春の田んぼの緑、雪景色、そして秋の稲刈り前の黄金に光る稲穂と四季を通じて撮影したいものです。



5_20131210141823c39.jpg



この小さな川も中々のアクセントで北海道の湿原(大げさですが??)を思わせるかも??



6_201312101418232e6.jpg




7_20131210141752fb5.jpg



8_20131210141751810.jpg



11月30日は夜まで粘ってバルブに挑戦して見ました。




9_2013121014175044f.jpg



真ん中の光の軌跡がサンダーバードの敦賀方面行きの軌跡で、左側に赤いテールランプがかすかに分かります。



10_20131210141749514.jpg



はっきり光の軌跡が分かるのが京都行きのサンダーバードの光の軌跡です。



北陸本線鳩原ループ線をたずねて

12月8日に湖西線と新幹線のバルブ撮影を兼ねて、久しぶりに北陸本線の超有名な俯瞰ポイントを、

お友達のDさんとMちゃんの三人で鳩原(はつはら)ループ線の俯瞰できる所に登ることにいたしました。



1_2013120917434682e.jpg



以前は、左上に見えるコンクリートの橋が無かったのですが、最近新しく建て掛けられ工事中でした。



2_20131209174345fef.jpg


下り線



3_20131209174344558.jpg



4_20131209174343db7.jpg



5_2013120917434202a.jpg



6_20131209174342715.jpg



7_20131209174305cb1.jpg



8_20131209174305ec6.jpg



第一衣掛トンネル出口を出る



9_2013120917430415c.jpg



10_201312091743039da.jpg



11_20131209174302d91.jpg



12_201312091743016d4.jpg



13_201312091742269d6.jpg



14_20131209174225343.jpg



この日のメインは、寝台特急トワイライトエキスプレス



15_20131209174224caa.jpg




16_20131209174223c8b.jpg



17_20131209174222720.jpg



18_20131209174221f03.jpg




19_20131209174149f9d.jpg




20_201312091741483fa.jpg



21.jpg


非煙ネタですが、「たまには孫に電車でもみせろよ!!」と嫁はんに怒られましたんで!!

家でテレビを見ていたら、掃除をしていた嫁はんから、

突然「ぶらぶらしてるんなら、たまには創太(孫)に新幹線でも見したり!!」と

私「そういえば、今日12月5日はドクターイエローが走る日やないか!!」と

私「創太、見に行くか?」

孫「じいちゃん行きたい!!」

私「待てよ!!今日は上りやんけ!!夕方5時過ぎやん!!あちゃ~暗くて見えないぎゃぁ!!」

私「しゃぁ~ないなとりあえず新幹線と近鉄でも見に行くか!!」

孫「行きたぁ~い!!」と言う分けでとりあえず名古屋駅を発車した新幹線の見えるいつもの

私立名城高校裏の歩道橋に向かいました。



1_20131206142406181.jpg



孫の創太です。



2_2013120614240628b.jpg



先月の11月15日に撮影したドクターイエローのぞみ検測、

一日早く来たら下りの、此ののぞみ検測が12時32分位にこの場所に通過したはずでした。

しまった!!上りと下りを間違えてました。




3_20131206142405ec5.jpg



子供は何でも良いですが、貨物列車がとても好きでした。

今日は時間帯が悪いのかDD51重連が通過しないのでちょっと孫の創太が怒っておりました。



4_20131206142404700.jpg



何台も新幹線が通過するのですが、直ぐ新幹線には飽きるのか、また新幹線が来たと文句を言っておりました。



5_20131206142404c7d.jpg




その後、同じ庄内川沿いにある近鉄名古屋本線に移動しました。




6_2013120614240352e.jpg



7_201312061423058cb.jpg



私「なんか見られない色の電車が来るでぇ!!」

孫「じいちゃんあれなに??」

私「わからんがな??」


8_20131206142304f09.jpg



私「なんや普通の電車に広告がしてあるラッピング列車やんか!!」

私「名しんコンサルタントと描いてあるな!!不動産屋や!!」



9_201312061423035fd.jpg



私「あれなんか分かるか、創太!!」

孫「じいちゃん、あれはビスタカーや!!」

私「よう知ってんな!!じいちゃん分からんかったで!!」



10_20131206142302cef.jpg



11_20131206142302c9a.jpg



私「ほな、これはなにか知ってるか!!」

孫「伊勢志摩ライナーや!!」

私「ほんまか??」

孫「ほんまや!!」

私「成田エキスプレスとちゃうか!!」

孫「成田エキスプレスは赤いラインや!!」

私「創太!!よう知ってんな!!」



12_201312061423015c0.jpg



私「運転手さん、創太を見て小さな汽笛を鳴らしてくれたで!!」



13_20131206142211777.jpg



吠えてました。




14_20131206142210f3f.jpg



私「いっぱい電車が通過するな」

孫「うん!!」

私「もう、ばあちゃん待ってるから帰るか」

孫「いやや!!」



15_201312061422096b6.jpg



それから一時間位座っておりました。




16_20131206142209857.jpg



私「もう帰ろうよ、創太!!」

孫「じいちゃん、いやや!!」



17_20131206142208e6c.jpg



孫「じいちゃん、おしっこ!!」と言っている間にズボンとパンツをずるっと下げてやってしまいました。

私「オイオイ、誰も見ていないだろな!!」と言いつつ、カメラを向けてしまいました。






日撫山からのバルブ撮影でしたが!!

午前中、スカび1号の撮影に登ってみて、夕方の夕日と新幹線のバルブ撮影に

ここは行けるんちゃうかなぁ?と秘かに思っており、今日は天気も良いので帰りついでに

日撫山展望台に登ることに致しました。




1_20131203125616089.jpg



日が落ちるギリギリの時間帯でしたのでも少し明るい画像は有りませんが、とりあえず地平線に落ちる前の

夕日は、望むことが出来ました。



2_20131203125616c29.jpg



ここまで天気は良かったのですが、次第に雲が出てきてせっかくの夕日に影を落とすことになりました。



3_20131203125615fa8.jpg



空一面雲に覆われて来ましたが、暗くなると空は関係有りませんので、明るいうちにどういう構図にするか

又、ピントなどを決めておきたかったので暫く様子をみていました。



4_20131203125614d63.jpg


新幹線の軌跡はあまりよく分かりませんでした。



5_201312031256132cd.jpg


長浜の市街地方面です。下が新幹線の軌跡です。


この後、突然大雨が振って来ました。あわててカメラ機材を片付けて日撫山から急いで下山し、

ほんの少しの画像しか撮れませんでしたが、次回の天気が良い日にもう一度挑戦するつもりです。

仄々とした秋の畑より!!

午前中の雲の多い天気と打って変わって、午後は快晴に見舞われ、

3号を撮影するのに今から山に登るのは、ちょっとしんどいし、とりあえず順光側で色々と趣向を凝らせば

色んな角度から撮影できる河毛界隈に行こうと言う事になり、いつもの畑ポイントに向かいました。

1号の回送まで少し時間が有りましたので、ぶらり畑の中を散策致しましたが、撮影する角度によって

面白いポイント捉えることが出来、3号の回送まで3台のカメラで、そして秘密兵器のワイヤレスリモコンを

駆使して別々の場所にいながら色々な角度での撮影となりました。




1_201312030936359df.jpg



1号回送ですが、畑の中に面白い案山子?を見つけましたので少し変態撮りを!!



2_20131203093634e7d.jpg



煙が逆向いている為1号回送と分かってしまいますが、煙が無かったら3号と分かれしまへんなぁ??



3_20131203093633031.jpg



ポンプが何と無く面白かったんで、丁度来た特急しらさぎでパチリと!!




4_20131203093632032.jpg



3号を菊と柿の木で!!
ほんまは菊をぼかして有りますが、ハエやらミツバチやらアブやら花にいっぱいの虫が、
枯れかけの最後の花に蜜を求めて集っておりました。



5_201312030936321fd.jpg



3号!!
ほとんど実が落ちた渋柿ですが、いっぱい付いている時はさぞかし見ものだったのだろうと、
来年は平日に来ようかなぁと思いました。



6_20131203093631cd5.jpg


3号ですが、よく見ると河毛フェンス手前で本来なら爆煙で来るのに!!
フェンスで陣取った連中、さぞかしガッカリしているなぁと!!



7_20131203093550f3c.jpg



抜けるようなスカイブルーの青空で!!




8_201312030935494cc.jpg



柿と菊と青空と特急しらさぎ!!




9_201312030935491c7.jpg



3号の回送の時間帯には、日本海から雲群が連なって伊吹山の方角に流れて行きました。



10_2013120309354803d.jpg


3号回送



11_20131203093547756.jpg



同じく3号回送を立て位置で!!



12_2013120309354601d.jpg



来た来た赤いやつ!!




13_20131203093506f87.jpg



EF510レッドサンダーや!!孫に見せると喜ぶなぁ??



14_20131203093506287.jpg


畑の中に点在した幾つもの手押し式ポンプ!!
昔は田舎に行けばどの家庭も有りましたが、今はあまり見かけなくなり、
このポンプも壊れていましたが、妙に懐かしく思い、おもわずシャッターを切ってしまいました。

米原日撫山展望台より

朝一番は、霧が出て俯瞰にはあまり向かないと思い、先週の紅葉の綺麗な虎御前山に

紅葉の具合を見に上がりました。しかし案山子、先週見頃であった赤色のモミジの葉がほとんど

落ちてしまい、全く紅葉が見られず、自然の恐ろしさを実感させられてしまいました。

そこでMちゃんと相談し急遽、今年最後のSL北びわこ号を、日撫山展望台より狙う事にいたしました。




1_20131202162622fe3.jpg


日撫神社の山門には、木々で囲まれている為、少し紅葉を味わうことが出来ます。、

登山道は日撫神社の左にがあります。



2_20131202162621cff.jpg


登山道は最初の登りが少しきついと、言う人もおりますが、15分位で目的の展望台に着くことが出来ます。



3_2013120216262095c.jpg


先着のお久しぶりにお会いしたEさんと挨拶を交わし、1時間ほど楽しいひと時を過ごさせていただきました。



4_20131202162619b33.jpg


分かると思いますが、新幹線です。上り下り引っ切り無しに通過していきます。



5_20131202162618186.jpg



北陸本線、特急しらさぎで長いなぁ、と思い車両を数えてみましたが、11両くっついていました。



6_2013120216261735c.jpg


長浜ドームと薄っすら見える竹生島!!



7_201312021625322a5.jpg



ヨットと特急しらさぎ!!



8_20131202162531123.jpg



米原駅発車のSL北びわこ号と通過の新幹線!!

日撫山に登る度に新幹線とSLが被るのを挑戦しておりますが、今回この位置で被りました。しかし煙だけ!!




10_201312021625295fb.jpg



9241レ

白煙を上げてゆっくり走って行きました。



11_20131202162529a01.jpg



いつものスカびは町の中を行く時は煙を控えて、何がなんだか分かりませんが、

この日は珍しく白煙を上げて通過して行きました。



12_20131202162528aef.jpg



長浜に近づくと煙も少なくなり、駅手前ではまったく有りませんでした。




13_20131202162448031.jpg

日撫神社まで下山して気が付きましたが、土俵が有るだぎゃぁ!!

昔は、私の地元でも神社の境内や公園の隅っこに、必ず相撲の土俵が有り、

近所の餓鬼達が服のままワイワイと集まって相撲を取っておりました。

今は土俵そのものも見かけなくなり、夏に行われた子供相撲で

3人勝ち抜くとスイカ一個が貰えた事が大変懐かしく蘇ってまいりました。

プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。