スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日陰の涼しいお手軽ポイントへ

大麦畑の炎天下の中で、さすがの五十路を超えたおっさん中年では、

干上がってしまいそうになり、ちょっと音がうるさい所だが、

涼しくてお手軽な高時川の川沿いに移動して3号を待ちました。


DSC06523のコピー


9243レ


ABC_0087のコピー


9243レ


DSC_0090のコピー


9243レ
スポンサーサイト

1号ギリギリでした!!

かけがえのない鉄友達と再開し車の中で、ワイワイがやがやと(≧∇≦)

楽しいひと時を過ごさせていただきましたが、肝心な1号はどこで撮影するのか、

お互いに「あんた任せや!!」てな事を言っていた為、なかなか撮影場所が決まらず、

それよりも瀬田川から国道8号経由でとりあえず米原方面に走行したものでしたから、

F人:「ひょっとして1号に間に合わんのちゃうだがや??」

M3:「酷道8号は、阿寒な!!彦根の渋滞でトロトロぼけぇ、早く走れや!!前の車!!」

D3:「でも腹減っただがや!!マックでも寄ろきゃあ!!」

てな具合で米原駅を過ぎて坂田まで来ました。しかし案山子

M3:「早よ!!場所決めんと来るで!!」

F人:「しゃ~ない、農協のサイロの近くにするかぁ!!」と

D3:「ジャガイモの花が咲いてたかばい!!」

M3:「車体ギラリも見えるでぇ!!」



坂田付近 1


相変わらずスカスカのスカびわこ1号



坂田付近 2


この後、関西のMちゃんと合流し、返しの2号は大麦畑の虎姫に直行!!


虎姫長浜1


大麦畑の海の中をEFの単機が行く!!



虎姫長浜3


煙が無いので見ようによっては1号にも見えますが、EFが引っ張っています。




虎姫長浜2


このあと、Dさんに無理言っていつものできた亭にお弁当を買いに行ってもらいました。

大麦畑の中にいるとB~ルが飲みたくなるのは、誰も思うことでしょうか??

かけがえのない鉄友達が帰ってきた!!

2月のあおなみ線SLあおなみ号試運転を最後に、

鉄から離れていた、かけがえのない友人が元気に帰ってきました。

これからも煙の鉄行脚が一緒に出来ると思うと、嬉しいの一言で、

前日からなかなか眠る事も出来ず、朝の4時にもう一人の鉄友達Dさん家に行かないと行けなかったのですが、

結局一睡もせずに翌朝を迎え、スカスカのスカびわこの出撃と相成りました。

最初の出撃ポイントは、東海道本線石山駅から出発するC56160号の米原駅送り込みで、

昔から鉄仲間の間では、なぜか爆々爆煙の瀬田川橋梁と有名な場所で今回も爆々を期待してやって来ました。

実は今回の瀬田大橋辺りから撮影について、先週の目撃情報の書き込みが、いくつか見受けられ、

と言うのは、いつも午前6時50分~56分辺りの瀬田川橋梁を通過するのに先週からおそく通過したで!!

といつた書き込み情報をどうしても確かめたくて!!

それと友人言わく、「送り込み時間が短縮されているみたいやから、ひょっとすると石山駅を通過するんとちゃうか!!
そ〜すると瀬田川を渡るんは、爆々やのうてカスカスやん!!」

とまあこんな具合な悪い予感を確かめたくて、来ちゃいました。



瀬田大橋辺りから 2


瀬田川の両岸は、大津市民の憩いの場で、釣りをする人、ランニングをする人などなど、

結構朝早くから賑わっていました。



瀬田大橋辺りから 3



琵琶湖側には、京都大や地元の高校の舟艇部のボートの出し入れをするところもありました。



瀬田大橋辺りから 4


一人乗りのカヌーや二人乗りのカヌーをよく出し入れしていたので、

ひょっとしてSLが通過する時は、絵になるんちゃうかいなと密かに下半分を開けていたのですが??


瀬田大橋辺りから 1


7時40分位に遠くからSLの汽笛が、1回!!

「エエッ??阿寒!!、石山駅は停車せんなぁ!!そのまんま石山通過や!!」

「カスカスやん!!阿寒!!」


瀬田大橋辺りから 6


「カヌーも、おらへん、せめて!!釣り人もおらへん??」

「何もかも、撃沈や!!」



瀬田大橋辺りから 5


かろうじて下にいた地元の舟艇部員の女の子達15人ほどに向けて、

C56の汽笛とEFの汽笛が高らかに鳴り響いていました。

青野山俯瞰

DSC06005のコピー



ABC_0062のコピー



ABC_0079のコピー

5月3日GW後半突入、木戸山T付近S字正面ドカン

GWも5月3日から後半に突入し何とか天気も良いとの事で、

9521レは、前々日にお会いしたQさんとQさんのお友達のS.Kさんとの作戦会議の結果

木戸山T過ぎたS字に、連れて行って頂きました。



1のコピー


9521レの前の普通のDCですが、何やら黄色いヘッドマークが!!



2のコピー


黄色いボディに黄色いHMは目立たないぜ!!

何書いてあんのか最初は分かんなかったですが、

「山口線全線開通90th Anniversary」とありました。



3のコピー



9521レ



4のコピー



5のコピー



6のコピー



7のコピー



8のコピー


この後、定番の徳佐に移動して水鏡を狙って見ましたが、見事に撃沈、薄らとしか映らず!!



9のコピー


尚も後追いでの水鏡も、見事に撃沈!!


2のコピーsa



先程のHMに何が描いてあんのか、とても気になりましたので私なりに解釈してみました。

よく見ると合計9つの絵が描いてありました。

①左上のもみじは、長門峡の紅葉  ②その下は、言わずと知れた瑠璃光寺五重塔

③そのとなりの学業成就の絵馬は、防府天満宮   ④下の狐は、湯田温泉の白狐の湯

⑤となりが、徳佐の名産のりんご  ⑥上の山が、山の稜線から三ツヶ峰であろう?

⑦そのとなりが、太鼓谷稲成神社  ⑧上が、浜田の 石見神楽かな?

⑨そしてその上が、阿東徳佐八幡宮のしだれ桜


と言う勝手な解釈ですが、間違っていたらごめんちゃい!!m( __ __ )m







日の入り1分前の悪夢!!

5月2日午後は、山口線津和野駅以北の益田駅、そして山陰本線益田駅から長門駅方面に

足を伸ばして見ました。と云うのは、以前から何回か挑戦してなかなか良い結果が、得られなかった

須佐宇田郷駅間に有るコンクリート橋梁、惣郷川橋梁を夕日を浴びながら駆け抜けるDCの

シルエット撮影に望む為に、色々と計算しまして前々から準備を致しまして!!

と言うのは、5月2日当日、天気も快晴で浜田の日の入り時刻が、18時53分頃で列車の通過時刻が、

宇田郷駅発車18時48分そして惣郷川橋梁に差し掛かる時刻が2~3分後の51分頃、

日が落ちてからの通過は暗くなるばかりで、色々な条件が揃うのは今日しかないと心に決め、

ワクワクしながら時を待ちました。



山陰本線1のコピー


山口線  日原~青野山駅


山陰本線2のコピー


山口線  日原~青野山駅間


山陰本線3のコピー


山陰本線  戸田小浜~飯浦駅間


山陰本線6のコピー


山陰本線   飯浦~江崎駅間


山陰本線4のコピー



山陰本線  飯浦~江崎駅間



須佐宇田郷コンクリート橋 (1)のコピー


須佐宇田郷間惣郷川橋梁


須佐宇田郷コンクリート橋 (3)のコピー


須佐宇田郷間惣郷川橋梁


須佐宇田郷コンクリート橋 (6)のコピー


山陰本線  須佐~宇田郷駅間


須佐宇田郷コンクリート橋 (5)のコピー


山陰本線  宇田郷~須佐駅間


須佐宇田郷コンクリート橋 (4)のコピー


山陰本線  須佐~宇田郷駅間  
だんだんお日様が地平線の近くまで下がって参りました。 


須佐宇田郷コンクリート橋 (10)のコピー


18時50分頃で、DC早く来い早く来いと思いながら、地平線を見てみると地平線の直ぐ上に厚い雲の層が、

あるじゃないか!!阿寒!!雲に夕日が入ってしまうじゃないか!!

結局雲の中に完全にはいった瞬間に、ガタンゴトンガタンゴトンとDCがやって来ました(/ω\)



須佐宇田郷コンクリート橋 (8)のコピー


後1分列車が早かったら!!

後1分日が落ちるのが遅かったら!!

地平線の向こうに雲の層が無かったら、素ん晴らしいシルエット写真が撮れたんのになと、

来年またSLやまぐち号に会いに来たついでに、再挑戦を誓いました。

青野山、鯉のぼり、ツツジ!!

5月2日は、SLやまぐち号の今年の本運転開始を翌日に控えた前日で、ちょっとした中休みみたいなものでした。

天気も快晴で本来なら津和野界隈のロケハンを行う所でしたが、

前から津和野より北の益田、模しくは海沿いを走る山陰本線などの散策もしてみたいと思い、丁度鯉のぼりや

ツツジの見頃な青野山駅に足を運んで見ました。


青野山駅付近 1


心地よい風に靡きながら、元気に鯉のぼりが大空に泳いでいました。


青野山駅付近 2


青野山は、津和野町の人のシンボル的な存在で標高907.6Mでお椀を伏せたような形をしています。


青野山駅付近 3


ここのツツジも見事で、今から15年前に三重県から10.000本の苗を地元の皆さん総出で植樹し

綺麗な華を見事に咲かせています。


青野山駅付近 4


鯉のぼり、ツツジ、田んぼの水鏡と欲張って撮影するポイントを探しましたが、なかなか見つかりませんでした。



青野山駅付近 5



青野山駅付近 6


鯉のぼりも相観で、今年新しくポールが新設されたそうです。


青野山駅付近 7


田植え前の水鏡ですが、山口線に絡まず残念です。


青野山駅付近 8


青野山駅付近 9



青野山駅付近 10



青野山駅付近 11


ツツジも見事でした。5月3日からは、つつじ祭りが開催されると聞いております。



青野山駅付近 12


ツツジと鯉のぼりに見とれて思わず、やっちゃいました!!

田んぼの畔に足を取られて、ズボッと!!

近くの保育園児たちが、遠足で来ていたのですが、思いっきり笑われてしまいました。(/ω\)


青野山駅付近 13


沢の水で足と靴を洗いましたが、青野山からの雪解け水は非常に冷たかった!!

NEWでメルヘンチックなところと聞いていたんですが!!

昭和50年代にかつてメル・・・・・・と呼ばれた幻の俯瞰場所が、あったらしいのですが

今では整地や植林等でその姿は残念ながら無いそうで、

その姿を知る人に聞きますと一寸違うらしいとのことです!!



メルヘンランド (1)のコピー


試9564    谷の切れ目から覗く田んぼに、丁度水が貼られたばかりで後は田植えを待つばかりでした。


メルヘンランド (2)のコピー


メルヘンランド (3)のコピー


試9564

C571号機 山口線本線試運転

GWも後半に差し掛かる5月1日、山口線にてSLやまぐち号に使用される

C571号機の本線試運転が行われました。

試運転開始時刻が朝の早い時刻でしたので非常に寒く、

前日は九州熊本にいましたので温度差の違いにびっくりいたしました。(;゚Д゚)!

今回の九州必殺線そして、山口線行脚の目的の一つでどうしてもお会いしたい人がおりまして

その方と長門峡道の駅でお初なご挨拶を致しまして、いざ出発と思いましたが、

当日の長門峡辺りはヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ濃霧に包まれており、

そして徳佐方面も濃い濃霧が辺り一面を覆っているとのことで、比較的霧の薄い地福辺りから

シゴナナを待つことに致しました。



C571号本線試運転20130501 1のコピー


正直申しますと、私は自宅が山口からかなり距離が離れている為、

試運転に参加するのが今回が初めてで、編成の事は事前の情報が無く、

いつもの客車を引いての運行とばかり思っていましたが、なんと後ろは赤Dじゃないですか!!

しかも地福駅からのシゴナナは大爆煙で、この橋まで爆煙を靡かせて通過して行きました。



C571号本線試運転20130501 2のコピー


こんなことなら、地福駅から踏切までの大爆煙をと思いましたが、そこは

次回に試運転を撮影する機会があれば是非、地福駅から踏切までの大爆煙を

撮影したいと思います。



C571号本線試運転20130501 3のコピー


なんと言う白い小さな花か分かりませんが、

朝露に濡れて綺麗に咲き誇っていたので、

印象に残り、思わず撮影してしまいました。



C571号本線試運転20130501 4のコピー


この後、徳佐駅で20分間停車していることが、なんせお初な試運転撮影でしたのでわかりませんでした。

どうも徳佐駅発車も大大爆爆でドレーンも、車体も全く分からないほどすごかったらしいです。

しかし我々は、津和野駅に向かっていつもの転車台にシゴナナを拝みに行ってしまいました。


C571号本線試運転20130501 5のコピー


C571号本線試運転20130501 6のコピー


朝日を背中に浴びるシゴナナを拝むのは初めてで、なかなか見られない時間でした。

SLスカびわこ号ゆっくり走ります!!

DSC_0018のコピー




久しぶりに田村山に登ってみました。

SL北びわこ号20130512-2



SL北びわこ号20130512-3



SL北びわこ号20130512-4



SL北びわこ号20130512-5



SL北びわこ号20130512-6



SL北びわこ号20130512-7

雨の必殺線

球磨川第2橋梁30日 (1)


4月30日は、前日からの雨でしっとりとした一日でしたので、球磨川第二橋梁に来てみました。



球磨川第2橋梁30日 (3)



球磨川第2橋梁30日 (5)



返しは同じ球磨川第二橋梁の反対側から、正面ドカンをしてみました。


球磨川第2橋梁30日 (7)



白石駅発車 (2)



白石駅発車です。


白石駅発車 (4)



白石駅発車 (6)



白石駅発車 (8)




白石駅発車 (9)のコピー


8241レと8242レの間の時間が空いていたので、

お友達のDさんと近くの秘湯「華まき温泉」に入ってきました。

肌がツルツルなお湯でホンマに秘湯といった感じでした。

球磨川第一橋梁サイド俯瞰


球磨川第一橋梁 3


新緑の季節にピッタリの色鮮やかな気動車!!



球磨川第一橋梁 1


球磨川第一橋梁 2



球磨川第一橋梁 6



球磨川第一橋梁 4



球磨川第一橋梁 5



西人吉付近 (3)


西人吉駅付近の桜並木ですが、桜の季節には大勢の鉄ちゃんで賑わいます。今は誰もいません。


西人吉付近 (4)


桜の名所を一度はと思いますが、なかなか休みが取れず、来年には来ようと毎年考えております。


西人吉付近 (1)


西人吉付近 (2)


国道219号、通称人吉街道沿いのラーメン屋すずらんで、熊本ラーメンを堪能して来ました。

那良口駅&一勝地俯瞰

一勝地俯瞰 1
                                                                       <T.M氏撮影>

那良口駅俯瞰、駅の向こう側の道を上がると球磨村松谷地区があり、

日本の棚田百選にも指定されている、松谷棚田が広がっています。


一勝地俯瞰 2
                                                            <T.M氏撮影>



一勝地駅俯瞰



一勝地俯瞰 3

   
                                                 <T.M氏撮影>


球泉洞~一勝地  8241レ


一勝地俯瞰 4

                                                  <T.M氏撮影>


球泉洞~一勝地   8241レ


一勝地俯瞰 5
                                                              <T.M氏撮影>   


一勝地~那良口   8241レ


一勝地俯瞰 6
                                                             <T.M氏撮影>


一勝地~那良口   8241レ


一勝地俯瞰 7

                                                 <T.M氏撮影>

一勝地~那良口   8241レ


一勝地俯瞰  8


人吉駅機関車庫

一勝地俯瞰 9


人吉駅機関車庫は明治44年(1911年)建造の石造平屋建てとして現在も使用している、

国内唯一の建物で経産省より、近代産業遺産、国交省より九州遺産として指定されています。



一勝地俯瞰 10



一勝地俯瞰 11


お昼は、西人吉駅近くの219号線沿いに有る、中華料店「正鈴」に行きました。

ボリューム万点の唐揚げ定食で、値段も¥650円でお手軽でしたが、結構食べごたえが有りました。

那良口~一勝地駅間俯瞰に行って来ました!!

返しの8242レは、Dさんの親戚で地元のS郎さんと

球泉洞の近くの球磨村村役場下で待ち合わせて、

S郎さんに案内をお願いしてある那良口~一勝地俯瞰に行って来ました。(^人^)//



一勝地~那良口俯瞰 1のコピー


那良口駅ホームにて


一勝地~那良口俯瞰 2のコピー


午前中であれば丁度、線路に綺麗に日が差していますが、

しかし案山子、8241レの場合は、後追いになるので、と言う理由で

午後の8242レに期待をしましたが、団々線路に掛かる影の量が多くなっていきました。



一勝地~那良口俯瞰 3のコピー


よく見ると那良口~一勝地間は一勝地に向かって下ってんな!!



一勝地~那良口俯瞰 4のコピー

8242レ

案の定、日陰の部分が多く、しかも下っていることにも気がつかなかった為、

何が写っているのか分からない、最悪の画像になってしまいました。



一勝地~那良口俯瞰 5のコピー

8242レ

何処に86いるのかわからんやろな!!



一勝地~那良口俯瞰 6のコピー

8242レ

ちょこっとアップすると、多少わかるかな??



一勝地~那良口俯瞰 7のコピー


気を取り直して、向淋(むこうそそぎ)俯瞰にロケハンに行きました。

球泉洞~一勝地俯瞰で、普段は災害復旧の工事が行われているため、

ダンプカーが農道を登り降りしていて撮影どころでは有りませんでしたが、

本日は休工でしたので工事が終了してからの宿題にということに!!



一勝地~那良口俯瞰 8のコピー


球磨川第二橋梁


一勝地~那良口俯瞰 9のコピー


一勝地駅の川向かいに有る、神瀬(こうのせ)の石灰洞窟に連れて行って頂きました。

Dさん言わく、前回来た時は沢山の蛇が居たそうで気持ちの悪いとこやったと言っていました。


一勝地~那良口俯瞰 10のコピー


鍾乳洞になっていて、中はひんやりとしていました。


一勝地~那良口俯瞰 12のコピー



よく見ると無数の鍾乳石が連なっていました。



一勝地~那良口俯瞰 11のコピー



時折コウモリらしきモノが飛んでいましたが、よく見ると鳥で、岩燕が沢山の巣づくりをしていて

うるさく囀って鳴いていました。

必殺線 海路駅俯瞰 チョー有名なポイント!!

肥薩線海路駅俯瞰 1



煙は有りまへんが、肥薩線の海路駅を俯瞰するチョー有名なポイントを訪ねて来ました。



肥薩線海路駅俯瞰 2



球磨川の水の色は、大変綺麗なエメラルドグリーンです。



肥薩線海路駅俯瞰 3


海路~吉尾間は上流にダムが有る為、水の流れは余りなく、いつ見ても綺麗です。



肥薩線海路駅俯瞰 4


8241レ   500MMロング缶で海路駅直前を狙って見ましたが、ちょっと暗いかな??


肥薩線海路駅俯瞰 5


8241レ 煙は相変わらずスカスカ状態ですが、遠くから見えるのでワクワクします。



肥薩線海路駅俯瞰 6



8241レ



肥薩線海路駅俯瞰 8


8241レ


肥薩線海路駅俯瞰 9



8241レ



白石駅臨時駅長 1


肥薩線白石駅を訪ねて見ました。


白石駅臨時駅長 2


駅舎は明治時代の肥薩線開業当時のままで100年駅舎に指定されています。



白石駅臨時駅長 3


白石駅臨時駅長のM田さんです。毎日の駅業務、清掃等の作業ご苦労様です。


白石駅臨時駅長 4


地元の方からも大変親しまれています。

不良中年の集い2013 part2に参加してきました

C56本線試運転20130510 (4)



GWが明けてまもなく5月10日、北陸本線の某所間で不良中年の集い part2が有りました。

勿論、仕事も有りましたが、何とか中抜けできるのを確認して、お友達のDさんと参加して参りました。

GW中の画像のUPもまだ途中でしたが、天からのお声があり、「早よぉ~!!C56160号試運転上げてんか」と

関西在住のお友達のリクにお答えしまして、GW中の必殺線、山口線のUpを中断して上げさせていただきます。



C56本線試運転20130510 (1)


長浜駅に2分遅れで到着しましたが、定刻通りの発車と成りました。

「56試運転の時の河毛Fは、煙でぇ~へんで!!」との天からの情報に、すかさず長浜に決定!!

発車直前、だんだんモクモクと黒い煙が上がり始め、思わず「やっぱ!!爆煙はここやな!!」と



C56本線試運転20130510 (2)



黄色い旗多少、目立ちますが、なかなか交わすのが難しく「そこは、しゃぁ~無い!!」と言うことに



C56本線試運転20130510 (4)


C56160号もちゃんと黒煙でまっせ!!と言わんばかりにモクモクと煙を上げてゆっくり通過して行きました。



C56本線試運転20130510 (5)


第二、第三踏切では、少しずつ煙の量も減って行きますねん!!


C56本線試運転20130510 (6)



返しは、今時珍しいバック運転でっせ!!


C56本線試運転20130510 (7)


今思うと、流し撮りすれば良かったと後悔しております。


CAM639OE.jpg



線路際に生えてたハーブ?かな? においを嗅いでみたが、ハーブらしい匂いが!!



CAQIR89G.jpg


お昼は、いつものできた亭のお弁当!!


CAWVHQ4K.jpg


味噌汁付いて、¥480円や!!ご飯大盛りで¥20円プラスです。

いろんな種類があって、結構、人それぞれやけど旨いと思います。


瀬戸石駅~鎌瀬駅間 球磨川第一橋梁 日章旗編

肥薩線瀬戸石~鎌瀬第一橋梁20130427 (1)のコピー


4月27日、返しもやはり日章旗が付いて来るため、

同じく球磨川第一橋梁正面ドカンを鎌瀬駅側から狙ってみました。

更にお友達のDさんに連絡を入れている為、置き三をして付近の散策をすることに!!


肥薩線瀬戸石~鎌瀬第一橋梁20130427 (2)のコピー


鎌瀬駅付近


肥薩線瀬戸石~鎌瀬第一橋梁20130427 (3)のコピー


上からの小俯瞰も絵になるねん!!  線路脇の電線を上手く切ればええですが!!



肥薩線瀬戸石~鎌瀬第一橋梁20130427 (4)のコピー


河原からの見上げたアングルです。左下のガードレールが気になりますが、青空の日にはほぼ順光でっせ!!



肥薩線瀬戸石~鎌瀬第一橋梁20130427 (5)のコピー



鎌瀬駅方面から



肥薩線瀬戸石~鎌瀬第一橋梁20130427 (6)のコピー



正面ドカンや!!


肥薩線瀬戸石~鎌瀬第一橋梁20130427 (7)のコピー



やっと来たがな!!お目当ての日章旗や!!(*´∀`*)///ヤッタァ!!



肥薩線瀬戸石~鎌瀬第一橋梁20130427 (8)のコピー



爆煙を期待して上を一杯開けてみましたが、一寸開けすぎ感が!!


肥薩線瀬戸石~鎌瀬第一橋梁20130427 (9)のコピー


Dさん、やっぱ!!来て良かったぎゃあ!!

なかなか日章旗は、お目に掛かれんだがや!!

0930にヨロピク!!


肥薩線瀬戸石~鎌瀬第一橋梁20130427 (10)のコピー


横位置だがや!!


肥薩線瀬戸石~鎌瀬第一橋梁20130427 (11)のコピー


来年の年賀状これで行こまいか!!


CAR11J7K.jpg


夜!道の駅 大野♨センターで宴会や!!



CA71XE07のコピー



CATFXBDJのコピー


チャンチャン!!お後が宜しいようで!!

SL人吉号に日章旗ついたよ!!

肥薩線鎌瀬~瀬戸石第一橋梁20130427 7



SL人吉号運行開始記念のイベントの一環として4月27日に走行される下り上りの86に、日章旗が付きました。

以前から日章旗が付くのと特別なヘッドマークが、付くと言うその噂は有りましたが、ヘッドマークは

従来通りのヘッドマークで、フロントには日章旗が晴天の空に向かって翻っていました。



肥薩線鎌瀬~瀬戸石第一橋梁20130427 1


鎌瀬~瀬戸石間 球磨川第一橋梁


肥薩線鎌瀬~瀬戸石第一橋梁20130427 2


瀬戸石~鎌瀬駅間  球磨川第一橋梁


肥薩線鎌瀬~瀬戸石第一橋梁20130427 3


瀬戸石~鎌瀬駅間  球磨川第一橋梁


肥薩線鎌瀬~瀬戸石第一橋梁20130427 4


瀬戸石~鎌瀬駅間  球磨川第一橋梁


肥薩線鎌瀬~瀬戸石第一橋梁20130427 5


8241レ  4月27日

肥薩線鎌瀬~瀬戸石第一橋梁20130427 6

8241レ  4月27日

爆煙を期待して思いっきり上半分を開けて待っていましたが、さほど煙は無く残念なことになってしまいました。

阪九カーフェリーで九州にわたったよ!!(-^〇^-)//

同郷の鉄なお友達とGWの休みを利用して、阪九フェリーを利用して九州に渡って参りました。

例年なら、いつもは磐越西線に行き、桜を絡めての鉄行脚でしたが、

今年は、まだ新潟や福島に、雪の残る情報がちらほらと入ってきまして

桜吹雪がみれないのは、残念に思い、また、山口線のSLやまぐち号の本運転も

いつもより遅く5月3日からの本運転開始の報告でしたので、

思い切っての九州肥薩線SL人吉号でも行ったろかいな!!と言うのりでやってしまいました。

当初、最近のフェリーの運賃の石油類高騰で料金表がバカ高いのを想定しておりましたが、

通常、大阪泉大津港から北九州新門司港行きで全長5M未満は、¥23,600でそれが、

インターネット予約を入れるとΣ(゚д゚lll)なんと¥18,000で済んでしまいました。

これなら、バカ高いガソリン代と高速代を支払い、延々と高速道路を走るのと変わらないと言う

結論になって速攻に予約を入れて正解でした。

車は船内ぎゅうぎゅう詰めの状態で入口、出口まで一杯の満員御礼状態!!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-沈みそう!!



阪九フェリー 1


4月26日大阪泉大津港にて・・・・船名「やまと」   思ったより( ゚,_ゝ゚)バカでかい!!


阪九フェリー 2


これから乗船ですが、車の種類によって30分位乗船時間の開きが有り、

お友達のDさんは、もうとっくに乗船して船内のお風呂でくつろいで降りました。



阪九フェリー 3


仕方なく泉大津港内をブラブラ(/ω\)


阪九フェリー 4



阪九フェリー 4あ


出口付近まで車でビッシリ!!


阪九フェリー 5



船内です。


阪九フェリー 6


お風呂も快適でした。


阪九フェリー 7


出港して暫く、日暮れ頃に明石海峡大橋の下をくぐって行きます。


阪九フェリー 8


阪九フェリー 9


明石海峡大橋と日暮れです。


阪九フェリー 10


阪九フェリー 11


明石海峡大橋にUFOが出現しました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。