スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只見線の現在状況

昨年7月29日、新潟及び福島地方豪雨で只見川が氾濫し、
流域に甚大な被害が発生して1年が経ちました。


只見川滝ダム建設当時よりのダム上流に堆積した土砂が、
ダム貯水量を減少させ、通常より水位が上昇した為、
只見川の水が決壊し、被害が拡大した可能性があることが最近言われています。


又、氾濫は滝ダムの急な放水が、原因と訴える被害者側と、
因果関係を否定するダム設置者の、両者での対立は今も深まっています。


只見川に架かる橋梁の被害状況ですが、
国道252号線の道路橋、そしてJR只見線の只見川第5橋梁、第6橋梁、第7橋梁は倒壊していました。
第8橋梁は無事でしたが、会津大塩側の線路が川に向かって陥没していました。


道路橋は現在は復旧していましたが、5、6、7の橋梁はそのままで、今も復旧の目処がたっていません。
そこで、今年5月1日ゴールデンウィーク中のSLばんえつ物語号の走らない日に、様子を見に行って来ました。


5月1日只見線現在状況 (2)
(2012.5.1) 只見川5橋梁です。右の部分が倒壊しています。


5月1日只見線現在状況 (3)t
(2012.5.1) 只見川第6橋梁です。橋梁のほぼ全体が倒壊しています。
トンネル側の線路は、飴のように曲がり、川の中に落ち込んでいます。


5月1日只見線現在状況 (5)
(2012.5.1) 第6橋梁近くの本名ダムですが、地元の人に聞いたところ、
開閉口が、壊れているみたいで、締まらずに絶えず水を放水していました。


5月1日只見線現在状況 (6)
(2012.5.1) 滝ダムに一番近かった第7橋梁です。橋梁自体跡形もなく倒壊していて、
やはり線路が、飴のように曲がり川の中に落ち込んでいたのが印象に残ります。


5月1日只見線現在状況 (7)
(2012.5.1) 写真左側には、第8橋梁がありますが、橋梁自体は無事でした。
ただ、会津大塩側の川に並走している線路が、陥没していました。


5月1日只見線現在状況 (8)
(2012.5.1) 災害時停車中であったDC車両が、叶津橋梁只見駅側のスノーシェッドの中に保管してあり、
寂しさを感じさせます。


5月1日只見線現在状況 (1)
(2012.5.1) 只見川第1橋梁、第2、第3、第4橋梁は無事でしたが、
川の中、土砂が大幅に削り取られ、河川の色は、今でも、茶色く濁っていました。
しかし、第1橋梁を俯瞰する有名な鉄塔ポイントは、綺麗に整備され、お立ち台が作ってありました。






スポンサーサイト

青色蒸気機関車「SLくん」

7月21日~8月26日まで土日を中心に、
大井川鐵道オリジナルキャラクターで
夏休みお子様向けの青色蒸気機関車「SLくん」の運転を見に大井川鐵道に来ています。


機種はC11227号で本来ならSLは、黒色というイメージが強いですが、
意外と微笑ましい顔付きです。


煙は、スカスカですが、子供達へのサービスは満点で、
以前の赤色「SLマン」はちょっぴり怒ったような顔付きでしたが、
今度のキャラは、お目目パッチリでまつ毛も「チョー長ゲェー」てな感じです。


子供達に親しみやすさが印象に残りました。

SLくん大井川鐵道1
(2012.8.25) 川根路11号、神尾駅通過で、本来ならたぬきの置物を入れて撮影するつもりでしたが、
広角レンズを持ってこなかった為、少し駅から離れての撮影に成りました。
太陽の位置の関係でせっかくの「SLくん」の顔が、黒く潰れてしまいました。



SLくん大井川鐵道2
(2012.8.25) 川根路14号、大井川第2橋梁 煙はスカスカです。



SLくん大井川鐵道4
(2012.8.25) 川根路14号、抜里駅手前の茶畑から



大井川鐵道201208251
(2012.8.25) 川根路1号、抜里駅通過



大井川鐵道201208252
(2012.8.25) 川根路1号、大井川第2橋梁



大井川鐵道201208253
(2012.8.25) 川根路2号、大井川第1橋梁 笹間渡温泉俯瞰

長良川全国花火大会

花火 (1)
(2010.8.7) 長良川全国花火大会












SL北びわこ号夏の最終日

日撫山新幹線2
(2012.8.19) 日撫山山頂お立ち台よりの新幹線


日撫山北びわこ号1
(2012.8.19 日撫山山頂お立ち台よりのSL北びわこ号


北びわこ号回送
(2012.8.19) 回送2号

北びわこ号3号2
(2012.8.19) 高時川を渡るSL北びわこ号


北びわこ号回送2
(2012.8.19) 回送4号

残暑お見舞い申し上げます

DSC_0038のコピー_edited-1
(2012.8.19)

大井川鐵道

1
(2012.8.14) 大井川第二橋梁を行くC11190号


1
(2012.8.14) 大井川第三橋梁


3
(2012.8.14) 大井川第三橋梁


梁
(2012.8.14) 大井川第一橋梁


1
(2012.8.14) 大井川第一橋梁

国道17号から


(2012.8.13) 国道17号から利根川第4橋梁を望む



国道17号から5
(2012.8.13) さっきまで梁に人がいたのになぁ~(^v^)

快速SLみなかみ号C6120号


(2012.8.12) 棚下不動滝鬼子母神前祠より



<br />
(2012.8.12) 煙が全くありませんでした(*´∀`*)




(2012.8.12) 少しは煙があるとおもったのになぁ(#^.^#)




(2012.8.12) 棚下左奥より違う角度から

8月11日 上越線

8月11日から13日まで、6月に続いて再び上越線にやって来ました。


棚下右奥1(2012.8.11) 棚下右奥



(2012.8.11) 棚下右奥



(2012.8.11) 水上駅発車 
D51498号とゆうことも有り、鉄らしき人は誰もいません。

定番の水上駅発車

上越線3
(2012.6.2) 定番の水上駅発車②

定番の水上駅発車

上越線4
(2012.6.2)定番の水上駅発車①

やっと会えたC6120号

上越線1
(2012.6.2) どアップでぇーす。

やっと会えたC6120号

上越線2
(2012.6.2) 爆煙とは行きませんでしたが、いい音を響かせてやって来ました。
テカテカの新車みたいです。

上越線川久保踏切付近

①
平成24年6月2日、復元修理を終えて38年ぶりに、営業運転を開始して、早1年が経ち、
ようやくC6120号に会いに行って来ました。

平成22年から復活運転に向けて修理を行っていたC6120号のことは、常日頃、話題になっていましたが
復活運転を待っていた鉄ちゃんたちと地元警察やら近隣住民の方たちとのいざこざ等を
耳にしていたものでしたから、ちょっと撮影を控えていました。

今年、5月初め頃、鉄の友人から、「そろそろどうかなぁ」とゆうお誘いお受け
それで上越線にやってきた次第で、あります。

過去に何度もD51498号を撮影して来たので撮影場所もだいたい頭の中に入っていたのですが
如何せん電化された複線であり、多数の架線柱と架線が、撮影を難しくさせていたので
欠局、ごく普通の撮影場所になってしまいました。

鉄ちゃんの数は、一時期に比べて少なくなったそうですが、それでも、時間になると、集まってきました。

地権者の方が、草刈の為にやって来たので、車の駐車場所をお願いして、
又、撮影に為、中に入ることの許可を得て、いつもより緊張の趣で、撮影に臨みました。

時代の遺物発見しました

②
上越線八木原駅群馬総社駅間の、サントリー榛名工場付近、川久保踏切で、
友人が以外なものを、発見しました。

それは、かつて信越線の横川軽井沢間にあったアプト式ラックレールで、
碓氷峠を超えるために埋設されていた物です。

今は、廃線跡を利用した遊歩道になっていますが、
煉瓦アーチ橋で有名な碓氷第3橋梁通称めがね橋に埋設されていた物だと、
思うと何だか、懐かしい気がします。

よく見ると歯の部分が、よく削れているものがあり、
あの急勾配を、列車が苦労してのぼっていたのが、良くわかりました。

碓氷峠のアプト式ラックレール

③
踏切に使用されている時代の遺物、信越線碓氷峠アプト式ラックレールです。

大阪の土産

DSCN0399のコピー
昨日、嫁と次女と三女が、このクソ暑いのに、大阪の道頓堀に遊びに行って来ました。
三女「父ちゃん土産買ってきたよォー」
 父「サンキュー ベーリィマッチ」
 父「でも やっぱ 着づらいよなぁー」
三女「なかなか、似合うよォー」 父(/ω\)

津和野城跡 ⑤

津和野城俯瞰5
(2012.7.29) 本門前の踏切を過ぎても、まだまだ爆煙は続きます。

津和野城跡 ④

津和野城俯瞰4
(2012.7.29) 本門前の踏切付近は、いつも爆煙ですねぇ。

津和野城跡より ③


(2012.7.29) 津和野城跡俯瞰

津和野城跡より ①

壱
(2012.7.29) 津和野城跡より

長門峡 (´ε` )俯瞰

長門峡中俯瞰2のコピー
(2012.7.29) 前日に登ったスーパーの、筋肉痛の余韻が、まだ体に残っている為、たった100メートル位上がるだけで、息が切れてしまい、30分位掛かってしまいました。

それでも、今まで撮った事の無い場所の為、感謝感激です。

田んぼの中の鉄ちゃんと車は、ちょっとご愛嬌ですが、稲穂が、黄金に光る時期に、又、行きたいと思います。

deraさん 感謝!!

長門峡 中俯瞰

長門峡中俯瞰1のコピー
(2012.7.29) 長い間、長門峡の中俯瞰に行きたかったのですが、ようやく実現しました。

deraさん 感謝!!

津和野旧道俯瞰

のコピー
(2012.7.28) 津和野旧道俯瞰

+1オーバー目にしてみましたが、いかがでしょうか?


(2012.7.28) 津和野旧道俯瞰

スーパー大引越T俯瞰

コピー - DSC_0022
(2012.7.28) かすかに、山口市街が見えるよ!!

スーパー大引越T俯瞰


(2012.7.28) 大引越トンネルが、俯瞰できるポイントまで、登山しました。
プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。