スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLあおなみ号 実験走行二日目

SLあおなみ号も実験走行二日目となり、

各新聞には、「SL 都会じゃ煙い?」などとゆう記事も目立ち始めました。

実際問題として環境、コストなど、定期運行への課題も多いようで、

市と愛知県が財政支援する第三セクター・名古屋臨海高速鉄道の経営再建につながれば嬉しい限りです(*´∀`*)



SLあおなみ号二日目 (1)



SLあおなみ号二日目 (2)



SLあおなみ号二日目 (3)



SLあおなみ号二日目 (4)



SLあおなみ号二日目 (5)



SLあおなみ号二日目 (6)



SLあおなみ号二日目 (7)



SLあおなみ号二日目 (8)



SLあおなみ号二日目 (9)



SLあおなみ号二日目 (10)
スポンサーサイト

SLあおなみ号 「発車オーライ!!」

平成二十五年2月16日、待ちに待ったSLあおなみ号が、

実験走行として27年ぶりに名古屋の街に帰っきました。

空に街にドレーンと爆煙そして汽笛を響かせて、蒸気機関車C56160号が

あおなみ線名古屋駅からささしまライブ24地区を見下ろしながら、

名古屋貨物ターミナル駅に向かいました。

沿線には、数多くのファンや家族連れ、そして子供達や恋人たちなど、昭和の雄姿を一目見ようと

数千人の人たちで溢れかえっていました。



SLあおなみ号初日 20130216 (1)


車庫として利用している名古屋貨物ターミナル駅からDE10に牽引されて、

あおなみ名古屋駅に運ばれてまいりました。



SLあおなみ号初日 20130216 (3)



関連イベントとして予てより活動中のOS☆Uあおなみ線隊24が、

ささしまライブ24地区でイベントを盛り上げていました。




SLあおなみ号初日 20130216 (6)





SLあおなみ号初日 20130216 (2)



SLあおなみ号初日 (5)のコピー


午後からは、少し空に雲が掛かりだして来てしまい、少し((((;゚Д゚))))寒い一日でした。


SLあおなみ号初日 20130216 (4)



SLあおなみ号初日 20130216 (7)



SLあおなみ号初日 20130216 (8)



ミッド山に登ったよ??

ミッド1


名古屋駅前に聳え立つ、名古屋が誇る名峰ミッド山に登って、山頂付近の展望台から下界を俯瞰して来ました。

ミッド山は、標高約247メートルで、ビルの高さに換算すると地上47階に相当する高さです。

展望台は、少し低い位置に有り、それでも地上46階だてのビルの上から下界を眺める素晴らしい眺望でした。

360度のパノラマで空気の澄んでいる時は伊勢湾や、

雪渓の綺麗な御嶽山、又は伊吹山などを一望できる素敵な展望台です。

入山料が、大人一人¥700円必要で、仲の良い恋人たちのデートスポットとして広く知られています。

名古屋駅に到着したり、通過するあらゆる列車を間近に見ることが出来、

又、室外の為、列車が通過する音もちゃんと響いてきます。

ちなみに地下鉄は、見ることが出来ません。チャンチャン(/ω\)


ミッド2



ミッド3



ミッド4



ミッド5



ミッド6



ミッド7



ミッド8



ミッド9



ミッド10



ミッド11



ミッド12



ミッド13



ミッド14

あおなみ線 お試し二日目

あおなみ線にC56160号の実験走行試運転を開始して早二日目になり、

沿線の住民の人たちも、線路界隈にちらほら集まり出して来るようになり、

週末に行われる本運転に向けて、各放送局も放送の為の前撮り録画など、賑わってまいりました。


DSC_0065のコピー


まだ、ささしまライブ24地区の整備がされていない為、金網フェンス越しからの試運転撮影に成りました。



DSC_0046のコピー


DSC_0080のコピー


風はいつもこの時期は、決まってビルの谷間を北から南に吹ている為、

必ず煙は左側から右側に倒れるように流れていきます。



DSC_0012のコピー



SLあおなみ号試運転初日

高層ビル群を縫うように、名古屋の街を駆け抜ける蒸気機関車と言う触れ込みで、

昭和の雄姿を名古屋の市民に味わって貰おうと、3年前から河村たかし名古屋市長の肝いりで、

始められた構想が、ついに実験走行と言う形で、実現致しました。


DSC_0016のコピー


前々日、京都の梅小路蒸気機関車館に動態保存してあるC56160号が、

電気機関車牽引の元、ディ-ゼル機関車と12系客車3両と伴なって来ました。

名古屋貨物ターミナル駅に常駐させて、あおなみ線名古屋駅から本運転の時は、1日3往復を

行き来させます。


DSC_0045のコピー


今回の日程は、営業運転ではありませんが、あくまで実験走行と言うことでした。

それでもやはり当日には、市民からはがきで乗車する人を募り当選した1200人余りを乗車させる為、

どうしても試運転が必要で、いきなり本番と言う訳にもいかず、本日も5回程の試運転が、

予定されていたそうです。


DSC_0058のコピー

この場所からですと、丁度、新幹線と蒸気機関車が上手く絡むのですが、

なかなか上手く行かないのが、現実です。


DSC_0118のコピー


DSC_0129のコピー


なかなか新幹線が、現れないので、少し左側にカメラを振ってみました。


DSC_0156のコピー


黄金跨線橋、通称黄金陸橋上は、歩道が狭い為、

本運転の時は事故防止の為、安全上撮影及び観覧が許可されず、

試運転時においては、陸橋は普段の市民の通路であり、

その為、警備の愛知県警の警察官から口頭で許可を頂き、撮影する事も出来ました。

ただし、三脚、脚立といった類による物の撮影は不可であり、あくまで手に持っての

撮影となりました。


DSC_0194のコピー


名古屋の高層ビル群ですが、一番左が、地上40階建ての名古屋ルーセントタワーで、

その右隣の二つがJRセントラルタワーズ、厳密に言えば、

向かって左側が地上53階建のホテル棟、マリオットアソシアホテル、

右側が、地上51階建てのJRセントラルタワーズオフィス棟です。

そしてその隣の四角い建物が、地上47階建てのミッドランドスクエアです。

一番右にある捻れたビルが、地上36階建てのモード学園スパイラルタワーズです。


DSC_0211のコピー

あおなみ線荒子駅上で停車


DSC_0256のコピー


中川郵便局前から
プロフィール

俯瞰人

Author:俯瞰人
蒸気機関車の爆煙を求めて、各地に出没しています。\(^v^)/
最近は、非煙もたまに、ありますが!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。